HEADLINE

ニュース

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹、東京公演開幕!古田一紀らがコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹ゲネプロ

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた大ヒット漫画『テニスの王子様』を舞台化したミュージカル『テニスの王子様』。2014年11月より、3rdシーズンが始動し、2015年9月20日(日)の公演では、ついに単独100公演を達成した。そんな大人気シリーズの最新作となるミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹の東京公演ゲネプロが12月24日(木)に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われ、古田一紀、眞嶋秀斗、森田桐矢、川上将大が取材に応じた。

関連記事:ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹、新キャラクターが緊急参戦!

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹ゲネプロ_4

3rdシーズン3公演目となる「青学(せいがく)vs山吹」は、都大会決勝が舞台。全国クラスのダブルス・南 健太郎&東方雅美ペアやJr.選抜経験者の千石清純、天性のテニスセンスを持つ異端児・亜久津 仁など強者が揃う山吹に、青学(せいがく)が挑む。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹ゲネプロ_2

越前リョーマ役を演じる古田は、「(今回の公演で描かれている)亜久津とリョーマの試合は、原作を読んで感動した試合なので、自分が演じることによって、初めて読んだ時の気持ちをお客さんに伝えたい」と意気込みを語る。そして、「やっぱり亜久津は怖いですけど、リョーマは臆せず立ち向かっていくので、すごく素敵だと思う。そこは一つの見どころだと思う」とアピールした。

一方、桃城 武役の眞嶋は「前作にはなかった青学らしい校内戦のシーンが盛り込まれています。楽しく明るく、でも競い合うことで高め合っていくのが青学だと思うので、校内戦のシーンも見どころ」とコメント。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹ゲネプロ_3

また、今回の公演では登野城佑真演じる新渡米稲吉と蒼木陣が演じる喜多一馬という新キャラクターが登場していることでも話題となっているが、亜久津 仁役の川上は「原作では詳しく載っていないキャラですが、今回の公演では全てがわかると思うので、それを含めてとても面白い公演になったと思う」と話し、自信をのぞかせた。

さらに、千石清純役の森田は、アンコールソングが新しくなったことを明かし、「とても楽しい、みんなで踊れる曲になっています。皆さんと一緒に踊って楽しめたらと思います」とファンに呼びかけた。なお、新アンコールソングの振付が公式YouTubeで公開されているので、振りを覚えてから会場に向かえば、より一体感を味わうことができるだろう。

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹ゲネプロ_5

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹は、2015年12月24日(木)から12月27日(日)まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演。その後、大阪、愛知、福岡、宮城、東京凱旋公演が行われる。各公演日程は下記の通り。

<東京公演> 2015年12月24日(木)~12月27日(日) TOKYO DOME CITY HALL
<大阪公演> 2015年12月30日(水)~2016年1月10日(日) 大阪メルパルクホール
<愛知公演> 2016年1月15日(金)~1月17日(日) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
<宮城公演> 2016年2月6日(土)・2月7日(日) 多賀城市民会館 大ホール
<東京凱旋公演> 2016年2月12日(金)~2月21日(日) TOKYO DOME CITY HALL

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹

作品情報ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs山吹

都大会決勝!名門・山吹との勝負の行方は―? ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン最新作!!

  • 公演:
  • キャスト:古田一紀、財木琢磨、石田隼、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP