HEADLINE

ニュース

KREVA&内博貴="ウチクレバ"結成!『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』上演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004026.jpg

2016年3月25日(金)より、KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の上演が決定した。HIPHOPアーティスト・KREVAと、音楽界・演劇界・声優界など様々なジャンルから集められたキャストにより、2011年に初演、2014年に再演されてきた本作。今回、KREVAとタッグを組むのは、2015年7月上演の『ペール・ギュント』で主演を務めた内博貴。KREVA自身の音楽劇に参加することで、KREVA&内によるユニット“ウチクレバ”が実現する。

関連記事:様々な表現に取り組むKREVA!『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』についてのKREVAインタビューはこちら

出演は、KREVA、内のほか、増田有華、綿引さやか、AKLO、ブラザートム、Mummy-D(ライムスター)、小西真奈美と、今回も多彩な顔ぶれがそろった。スタッフは、音楽監督にKREVA、演出・上演台本に野村昌史、町田誠也、振付に梅棒、殺陣に大岩主弥を迎える。今回の発表に伴い、KREVA、内の二人からコメントが届いた。

◆KREVA(音楽監督・出演)
内くんと音楽や演技、色々な面でしっかり関係を深め、また新たな最高を提示できればと思います。

◆内博貴(出演)
今回、初めて共演となるKREVAさんと桜の季節に舞台をやらせていただきます。KREVAさん自ら新曲を書き下ろしてくださるそうなので、僕自身も今から楽しみで仕方ありません。みなさんもぜひ楽しみにして待っていてください!

KREVAの歌詞(リリック)とストーリーを融合させたHIPHOP×演劇という新しい“音楽劇”。主演に内を迎え、どんな化学反応を生み出すのか。KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』は、2016年3月25日(金)から4月3日(日)まで東京・東京芸術劇場プレイハウスにて、4月8日(金)から4月10日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

撮影:ハービー・山口

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP