HEADLINE

ニュース

『SATC』マリオ・カントーネと『ベスト・キッド』ラルフ・マッチオ、舞台『A Room of My Own』で共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラルフ・マッチオ

大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)でゲイのアンソニー役を演じたマリオ・カントーネと、映画『ベスト・キッド』シリーズで主演したラルフ・マッチオ。二人が、オフブロードウェイの舞台『A Room of My Own』で共演することが明らかとなった。米BROADWAY.COMが伝えている。

関連記事:オフブロードウェイのミュージカル『Speech & Debate』が映画化!

チャールズ・メシーナの脚本・演出による『A Room of My Own』は、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで、イタリア系一家として育った作家のカールが過去に想いを馳せ、彼の子ども時代の思い出が綴られる作品。ラルフはカール役を演じ、マリオは、カールのエキセントリックな叔父ジャッキー役にキャスティングされている。

現在、マリオは『SATC』で共演した、シンシア・ニクソンが演出するオフブロードウェイの舞台『Steve』に出演中。このほか、ブロードウェイの一人舞台『Laugh Whore』や『テンペスト』などの舞台を踏んだことがあり、一方のラルフは、1986年に舞台『Cuba & His Teddy Bear』でブロードウェイデビューを飾っている。

二人が共演する『A Room of My Own』は、ジューン・ハヴォック・シアターにて2016年2月13日(土)よりプレビュー公演が開始。本公演は、2月25日(木)から3月13日(日)まで上演される。なお、マリオが出演する『Steve』は、ロムラス・リニー・コートヤード劇場にて絶賛上演中で、2016年1月3日(日)に閉幕予定。

ラルフ・マッチオ(C)Thomas Lau/HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP