HEADLINE

ニュース

ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 〜水軍砦三つ巴の戦い!~大千秋楽ライブ・ビューイング実施決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~lライブビューイング

2016年1月9日(土)から東京・サンシャイン劇場にて上演されるミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~。その大千秋楽となる1月23日(土)の公演がライブ・ビューイングとして、北海道・宮城・東京・神奈川・愛知・大阪・広島・福岡の全国8ヶ所の映画館で上映されることが決定した。

関連記事:ついに新作公演決定!ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~ 2016年1月上演

ミュージカル「忍たま乱太郎」は、尼子騒兵衛著作の漫画「落第忍者乱太郎」を原作とし、ミュージカル化した作品。1993年からNHK教育テレビ(現在のEテレ)でアニメとしても放送されている人気作だ。忍術学園の六年生をメインキャラクターとし、ギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を活かしたオリジナルストーリーで、2010年1月に行われた第1弾の初演以来、今年6、7月の「第6弾再演」までの6年間で累計208公演、入場者数は延べ15万2千人を超える大人気ミュージカルへと成長してきた。

第7弾となる今回の物語で描かれるのは、“忍ミュ”としては新たに登場するキャラクター・兵庫水軍と忍術学園の出会い。原作・アニメでは互いをよく知る間柄として登場する兵庫水軍。今回のストーリーは原作をさかのぼる、いわば“エピソードゼロ”。忍術学園と兵庫水軍がどのように出会い、どうやって互いを知るようになったかというファーストコンタクトが展開する。

出演は、海老澤健次(潮江文次郎役)、鐘ヶ江洸(立花仙蔵役)、早乙女じょうじ(七松小平太役)、白柏寿大(中在家長次役)、小野一貴(食満留三郎役)、反橋宗一郎(善法寺伊作役)ほか。

この大千秋楽終了後には、ライブ・ビューイング来場者限定スペシャルタイムが用意されているという。迫力の大画面でライブ・ビューイングならではの“忍ミュ”を存分に楽しんでほしい。上映日時、上映場所は以下の通り。

◇ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~ 大千秋楽ライブ・ビューイング◇
日時:2016年1月23日(土) 17:00開演
会場 :
北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
宮城県 MOVIX仙台
東京都 TOHOシネマズ 新宿/池袋HUMAXシネマズ
神奈川県 川崎チネチッタ
愛知県 109シネマズ名古屋
大阪府 TOHOシネマズ なんば
広島県 109シネマズ広島
福岡県 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
※開場時間は劇場によって異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる上映回はご入場いただけません。予めご了承下さい。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP