HEADLINE

ニュース

渡辺謙主演『王様と私』が第58回グラミー賞最優秀劇場ミュージカル・アルバムにノミネート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『王様と私』グラミー賞ノミネート

2016年2月15日(日本時間16日)に開催される世界最高峰の音楽の祭典、第58回グラミー賞授賞式。現地時間の12月7日(水)、全83部門のノミネーションが発表され、最優秀劇場ミュージカル・アルバム賞に渡辺謙の主演する『王様と私』がノミネートされたことが分かった。このアルバムは、今回のオリジナル・キャストによる新録音で、今年4月16日からの公演期間の合間を縫って、米ニューヨーク、リンカーン・センター・シアターで録音された作品だ。

関連記事:ミュージカル『王様と私』オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤、配信で発売中!CDリリースも決定

王様役の渡辺は、「シャル・ウィ・ダンス?」など4曲で歌声を披露。また、ケリー・オハラ、ルーシー・アン・マイルズも多数の楽曲に参加している。トニー賞で主演女優賞、助演女優賞、衣装デザイン賞、リバイバル賞の4部門を受賞した本作が、グラミー賞でも栄冠を掴み取ることができるのか、注目が集まる。

なお、第58回グラミー賞で最多ノミネートを果たしたのは、 ケンドリック・ラマーで9部門で11ノミネート。続いて、テイラー・スウィフトとザ・ウィークエンドが7ノミネート、ドレイクらが5ノミネートとなっている。渡辺以外の日本人では、最優秀オペラ・レコーディング賞に小澤征爾が指揮した「Ravel: L‘Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade (ラヴェル:「こどもと魔法」)」、最優秀ミュージック・ビデオにShin Nishigaki がビデオプロデューサーを務めた「LSD」(ASAP Rocky)が候補入りした。

授賞式の模様は、WOWOWプライムにて2016年2月16日(火)9:00より二ヵ国語版で生中継。 また、同日22:00からWOWOWライブで字幕版が放送される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP