HEADLINE

ニュース

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 歌舞伎界から中村獅童が出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』追加キャスト

日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎が手掛ける最新映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』。2016年2月6日(土)に全国ロードショーとなる本作には、主演の長瀬智也をはじめ、古田新太や宮沢りえなど錚々たるキャスト陣の出演がこれまでに発表されてきた。そして今回、歌舞伎界からの新たなメンバーとして、中村獅童の参加が決定した。

関連記事:映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』に宮沢りえの出演が決定!!

本作の主人公であるフツーの高校生・大助(神木隆之介)は、修学旅行中に不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏が転がり人々が責め苦を受けるホンモノの地獄。慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図<ヘルズ>を率いる赤鬼のキラーK(長瀬)。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける!

宮藤監督作品には初めての参加となる中村は、本作への出演に際し「大好きな宮藤さんの作品に参加させていただくことに、とても嬉しく心躍らせていました。えっ、俺、この役~?!?!?!? 本当にありがとうございました」と、ベールに包まれた役柄についてコメント。さらに!烏丸せつこ、田口トモロヲ、片桐仁、平井理央といった、個性豊かな豪華メンバーが出演することも明らかとなった。

以下、今回出演が決定したキャストからのコメント。

烏丸せつこ(地獄農業高校の教師/牛頭<ごず>役)
地獄の生首だって!?
訳わからず、地獄のセットに連れて行かれて、鏡のない所でヘアメイクしてもらい、パターン少ない顔芸をサクッと披露してきました。
相方の生首役の田口トモロヲさんを見ていて、ようやるなぁーと、心がざわつき嬉しくなりました。
クドカン万歳!

田口トモロヲ(地獄農業高校の教師/馬頭<めず>役)
これぞ!宮藤監督にしか成し得ない世界観だと思いますっ!!
数多くの映画に出演しましたが、今回のような出演の仕方は初めてです!?どう初めてかは、観てのお楽しみにっ!!

片桐仁(キラーKの先輩/鬼野役)
宮藤さんとメールし合う中で、"出たいアピール"をしたら、何と鬼野役で、出してもらえました!
1日だけの参加でしたが、初めての宮藤組、皆さん優しくて、とても楽しかったです。
特に鬼野楽器のシーンはアドリブが多くて、いつまでもやっていたかったですねー。
いただいた鬼のキバは、次男を戒める時に活用しています。

平井理央(アナウンサー役)
撮影日が本編のクランクインの日で、現場にエネルギーが満ちあふれていました。
今まで観る側だった宮藤監督作品に、その一員として参加できたことが嬉しいです。

上記メンバーの他にも、char、野村義男、マーティ・フリードマン、ROLLY、快速東京、木村充揮ら超豪華ミュージシャン、そしてプロレス界からは関本大介、お笑い界からは、ゴンゾー、ジャスティス岩倉など、演劇界以外からも多数のゲストが出演する本作、続々と集結する豪華メンバーたちの共演する姿が待ち遠しい。映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、2016年2月6日(土)全国ロードショー。

(C)2016 Asmik Ace, Inc./TOHO CO., LTD./J Storm Inc./PARCO CO., LTD./AMUSE INC./Otonakeikaku Inc./
KDDI CORPORATION/GYAO Corporation

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP