HEADLINE

ニュース

『ハリー・ポッター』ハリー・メリング、ロンドン版『Hand to God』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、ブロードウェイにて絶賛上演中で、今年度のトニー賞演劇作品賞にもノミネートされた舞台『Hand to God』。2016年1月に閉幕する本作がロンドンのウェストエンドへ舞台を移し、映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ダドリー・ダーズリー役を演じたハリー・メリングが出演することが明らかとなった。

関連記事:『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフ、舞台版『Harry Potter and the Cursed Child』をどう思っている!?

『Hand to God』の舞台は、テキサス州サイプレスにあるキリスト教系の学校「クリスチャン・パペット・ミニストリー」。そこで学ぶ生徒たちは、聖書の教えに従うよう教えられているのだが、敬虔な生徒の一人が所有するパペットが突然喋るようになり、聖書の教えにあるまじきとんでもないことを口走るようになる…というコメディ作品だ。

米BROADWAY.COMによると、ハリーは主役のジェイソンを演じるとのことで、かなりポッチャリしていた『ハリー・ポッター』時代とは異なり、現在の彼は、かなり体重が落ちてスッキリ体型になっている。このほか、ローレンス・オリヴィエ賞受賞女優のジェイニー・ディーとニール・ピアソン(『ブリジット・ジョーンズの日記』)らの出演が決定しており、今のところ、ブロードウェイ版から続投するキャストはいない模様だ。

ブース・シアターで上演中のブロードウェイ版『Hand to God』は、2016年1月3日(日)に閉幕。ロンドン版は、ボードビル・シアターにて2月5日(金)よりプレビュー公演が始まり、2月15日(月)から開幕する本公演は、6月11日(土)まで上演される予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP