HEADLINE

ニュース

『レスキュー・ミー』スティーヴン・パスクール、喜劇『The Robber Bridegroom』で舞台にカムバック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スティーヴン・パスクール

ニューヨーク市消防局で活躍する消防士の姿を描くドラマ『レスキュー・ミー ~NYの英雄たち』に、7シーズンにわたってレギュラー出演していたスティーヴン・パスクール。今春に、リリック・オペラ・オブ・シカゴで上演されたミュージカル『回転木馬』に出演したスティーヴンが、オフブロードウェイの喜劇『The Robber Bridegroom』で舞台にカムバックすることが明らかとなった。

関連記事:『レスキュー・ミー』スティーヴン・パスクール、夏のイベントで『The Wild Party』に出演決定!

米BROADWAY.COMによると、ユードラ・ウェルティーの短編小説を下敷きとし、ミシシッピ州のナッチェストレースが舞台となる『The Robber Bridegroom』の主人公は、ジェイミー・ロックハート。詐欺師やいさかま師がはびこるナッチェストレースの一角で、昼間は紳士に成りすましているジェイミーだが、夜は冷酷な盗賊として悪さに興じていた。そんな彼が、裕福な農園主の美しい娘に恋したことで、彼の倫理観が引っくり返ってしまう…というストーリーだ。

スティーヴンは、主役のジェイミー役を演じるとのこと。本作は、1975年にブロードウェイで初演されてから40週年を迎え、オリジナル版では、ケヴィン・クライン(『ピンクパンサー』)とパティ・ルポーン(『Glee』)が主演していた。今までにスティーヴンは『回転木馬』のほか、2014年に舞台『マディソン郡の橋』で主役を演じ、2009年には『シアワセでなくちゃいけないリユウ』でも舞台を踏んでいる。

アレックス・ティンバースの演出による『The Robber Bridegroom』は、ハロルド&ミリアム・スタインバーグセンターのローラ・ペルス劇場にて、2016年3月13日(日)から3月29日(火)まで上演される。

スティーヴン・パスクール (C)Sipa USA/amanaimages

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP