HEADLINE

ニュース

「宝塚への招待『Mr.Swing!』」WOWOWにて10月31日放送!蘭寿とむが当時の様子を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「宝塚への招待」蘭寿とむ

「宝塚への招待『Mr.Swing!』」が、2015年10月31日(土)夜6:00より、WOWOWにて放送される。2013年に上演された『Mr.Swing!』は、当時の男役トップスター・蘭寿とむ率いる花組が繰り広げたクールで情熱的なショー。この放送を前に、公演時の様子を蘭寿が改めて振り返った。

関連記事:【動画】蘭寿とむ出演!地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』製作発表

「『Mr.Swing!』はまだ記憶に新しくて、好きな公演です。あのときは新作ショーということで、花組全体に面白いものを作ろうという意欲が満ちていました。オープニングは私たち男役がスーツを着て踊るという花組らしい格好良いオープニングで、中盤の『In Full Swing(絶好調!?)』では男女でチームに分かれて野球の試合をするんです。これも宝塚ではなかなかないパフォーマンスで面白かったです。銀橋(花道)でバットを振りながら『絶好調!』と歌うのはかなり爽快な気分でした」

「宝塚への招待」蘭寿とむ

また、この公演から現・男役トップの明日海りおが花組に組替え。蘭寿と明日海が二人そろって踊るシーンも多く「みりお(明日海)が花組最初の公演だったので、すごく新鮮でした。オープニングで私たち二人が帽子で顔を隠しながら内緒話をする振りがあるんですが、そのときの気分でいろんなことを言って遊んでいたんです。その後に彼女が歌う『エトランゼ (蜃気楼)』は、彼女の雰囲気にピッタリで素敵なパフォーマンスでした」と、明日海との思い出を明かした。

そして本作が上演を迎えた時には、蘭寿が宝塚を退団した2014年5月まで、すでに1年を切っていた。当時の心境について「そのときにはもう自分の中で退団を決めていました。花組に移ってきた当初『退団するときは花組が一番良い状態でバトンタッチする』というのが私の目標でした。だから、それに向けて、みりおが花組にきてチームワークを作っていく時期でしたね。初日から千秋楽までパフォーマンスが良くなっていくのと、花組としての成長。その両方を達成しなければいけないのですが、『Mr.Swing!』のときは、かなり良い状態になっていました。これなら安心して次のトップに渡せると思いました」と語っている。

「宝塚への招待」蘭寿とむ

10月21日(水)にはファーストアルバム『L’ange』(ビクターエンタテインメント)をリリース。さらに、2016年1月9日(土)より開幕するゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』への出演など、卒業後の活躍もめざましい蘭寿。「宝塚への招待『Mr.Swing!』」は、2015年10月31日(土)夜6:00より、彼女がナレーターを務める「宝塚プルミエール」は、同日午後5:30よりWOWOWライブで放送。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP