HEADLINE

ニュース

『フルハウス』ボブ・サゲット、ブロードウェイの舞台『Hand to God』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボブ・サゲット

1987年から1995年にかけて放送された大人気ホームコメディドラマ『フルハウス』で、一家の子ども達のパパ、ダニー役を演じたボブ・サゲット。彼が、今年度のトニー賞演劇作品賞にノミネートされた『Hand to God』に出演決定し、久しぶりにブロードウェイへカムバックすることがわかった。

関連記事:『Hand to God』を手掛けるケヴィン・マックコラムが演出?映画『プラダを着た悪魔』、ミュージカル版の製作が進行中!

テキサス州サイプレスを舞台にストーリーが繰り広げられる『Hand to God』の主人公は、聖書の教えに従っていれば、悪魔の手から逃れられると教えられた真面目な子供たち。‟クリスチャン・パペット・ミニストリー”というキリスト教系の学校へ通う生徒たちが、その教えを実行しようとしたところ、ある青年が所有するパペットが命が吹き込まれたかのように人格を持ち、トンでもないことを口走り始める・・・というストーリーだ。

米BROADWAY.COMによると、ボブはマーク・クディッシュ(『SMASH』)演じるグレッグ牧師の後任を務めるとのことで、11月3日(火)から登板することになっている。2007年10月にボブは、ミュージカル『The Drowsy Chaperone』にて‟椅子の男”の代役としてブロードウェイデビューを飾っており、彼がブロードウェイの舞台を踏むのは約8年ぶりのこととなる。ボブのほか、スティーヴン・ボイヤー(『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』)とジェニーヴァ・カー(『LAW&ORDER クリミナル・インテント』)ら主要キャストは、そのまま続投する。

ロバート・アスキンスによる喜劇『Hand to God』は、ブース・シアターにて絶賛上演中で、2016年1月3日(日)の閉幕まで公演され、ボブは登板から開幕日まで出演する予定だ。また、ボブは、リブート版の製作が進行中の『フルハウス』へのゲスト出演も決定している。

ボブ・サゲット (C)Kazuki Hirata / www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP