HEADLINE

ニュース

『ブルーバレンタイン』ミシェル・ウィリアムズと『ニュースルーム』ジェフ・ダニエルス、舞台『ブラックバード』で共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシェル・ウィリアムズ&ジェフ・ダニエルス

映画『ブルーバレンタイン』と『マリリン 7日間の恋』の演技で、2年連続でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたミシェル・ウィリアムズ。すっかり演技派女優となった彼女が、ドラマ『ニュースルーム』でウィル・マカヴォイ役を演じたジェフ・ダニエルスと、オフブロードウェイの舞台『ブラックバード』で共演することが明らかとなった。

関連記事:こちらもオスカー女優出演の舞台!『Photograph 51』

本作の主人公は、15年前に未成年者と性的関係を結んだことで有罪判決を受け、名前も住む場所も変えて人生をやり直そうとする男レイ。そんな彼の元へ、ある日突然ひとりの女が現れる。それは、その事件の被害者で、現在は27歳となったウーナだった。ウーナの訪問の目的が分からず戸惑うレイに、ウーナはこの15年間の出来事と、‟あの事件”について語り始める。こうして、二人の意外な関係と真実が徐々に明らかになっていく…というストーリー。レイ役にジェフが扮し、ミシェルはウーナ役を演じることとなる。

2014年4月にミシェルは、ミュージカル『キャバレー』のサリー役でブロードウェイデビューを飾り、『桜の園』と『キラー・ジョー』といった作品でオフブロードウェイの舞台を踏んでいる。いっぽうのジェフは、2009年に『おとなのけんか』で、トニー賞演劇部門主演男優賞にノミネートされたほか、ブロードウェイで上演された『Redwood Curtain』や『The Golden Age』などの作品にも出演している。英劇作家デヴィッド・ハロワーによる『ブラックバード』は、2016年2月5日(金)よりプレビュー公演が始まり、3月10日(木)から開幕する本公演は6月12日(日)まで上演される予定。

ミシェル・ウィリアムズ (C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ジェフ・ダニエルス (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP