HEADLINE

ニュース

待望の再演、いよいよ本日開幕!『ダブリンの鐘つきカビ人間』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダブリンの鐘つきカビ人間』

本日、2015年10月3日(土)、東京・パルコ劇場にて『ダブリンの鐘つきカビ人間』が開幕します。
本作は、1996年に脚本の後藤ひろひとが当時座長をつとめていた劇団「遊気舎」で初演。その後、G2(演出)×後藤ひろひと(脚本)のタッグによるプロデュース公演で、2002年(大倉孝二主演)、2005年(片桐仁主演)と再演を重ね、今年10年ぶりにファン待望の再演となります。

エンタステージでは、キャストへのインタビューを敢行。
タイトルロールである“カビ人間”を演じる、映像・舞台で活躍中の人気実力派俳優・佐藤隆太さんは「これまでの公演については意識し過ぎず、新しいメンバーで新しい『ダブリンの鐘つきカビ人間』を作っていけたら」という率直な思いを語っていただきました。

佐藤隆太『ダブリンの鐘つきカビ人間』

★『ダブリンの鐘つきカビ人間』佐藤隆太インタビュー!「今までとは違う作品になる予感がしています」

また、ミュージカル界で高い実力と人気を誇る、“戦士”役の小西遼生さんは、共演者の皆さんや稽古場の様子など、楽しいお話を聞かせてくださいました。

小西遼生『ダブリンの鐘つきカビ人間』

★『ダブリンの鐘つきカビ人間』小西遼生インタビュー!「独特な世界観だけど、ピュアなものが伝わる作品になると思います」

今回は、2002年上演版、2005年上演版でも王役を演じ作者でもある後藤ひろひと以外の全てのキャストが一新。笑いと号泣の唯一無二の世界観を生み出し、根強いファンを獲得した伝説の作品が、さらにパワーアップして幕をあけます!

『ダブリンの鐘つきカビ人間』
<公演スケジュール>
2015年10月3日(土)~25日(日) 東京・パルコ劇場
2015年11月4日(水) 福岡・福岡市民会館
2015年11月6日(金) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
2015年11月13日(金)~15(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
2015年11月17日(火) 宮城・電力ホール
2015年11月20日(金) 北海道・札幌市教育文化会館

(文/エンタステージ編集部)

ダブリンの鐘つきカビ人間

作品情報ダブリンの鐘つきカビ人間

  • 公演:
  • キャスト:佐藤隆太、上西星来、白洲迅、大塚千弘、小西遼生、中村昌也、木戸邑弥、明樂哲典、マギー、後藤ひろひと、吉野圭吾、篠井英介、村井國夫、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP