HEADLINE

ニュース

城田優初監督作品ついに公開!「わたプロ」シーズン2プレミア試写会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「わたプロ」シーズン2プレミア試写会

CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV(ララ・ティーヴィー)」のオリジナルドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2(以下、「わたプロ」)で、城田優がドラマ監督に初挑戦したエピソードが完成、プレミア試写会が都内某所で行われた。イベントでは、城田が自ら原案も担当した作品を振り返り、トークショー、ティーチインも実施。トークゲストには、城田監督回のヒロインを務めた黒川智花が登場。さらに、城田優が主演を務めたエピソードも上映され“城田優“がたっぷり堪能できるイベントとなった。

関連記事:『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』シーズン2 城田優インタビュー!「色々な場面で共感してもらえるドラマになっていると思います」

初めてドラマを監督した城田。「今回ひとつの作品をつくるリーダーとして立たせていただいて、原案から設定や冒頭のシーンまで関わらせていただき、プロとして作品をつくる難しさ、大事さが改めて分かりました。黒川さんには細かい演出を付けさせて頂いたのですが、コメディとシリアスの中間、本当にこんなカップルがいるんじゃないかというリアリティのある男女の恋愛事情を描けたと思います。裏テーマは「男女のあるある」です。城田優の人生観がけっこう入ってますし、黒川さんの新しい一面を引き出せたと思っています(笑)ぜひ楽しんでください。」と作品に関する想いを語った。
主演回のみどころについては、「ずばぬけたコメディとなりました。めちゃくちゃ笑えます。ありえない設定がたくさんあるので、一風変わったフィクションの世界を楽しんでもらえると思います。」とコメント。

完成した作品について黒川は、「自分でもくすくす笑いながらみていました。女性の皆さんに共感いただける作品になったと思います。私が演じた桜という女性はとてもキャピキャピしている役。私はどちらかというと静かな方だと思っているので、自分とは真逆の役だと思っていたのですが、一緒にみていた旦那さんには「家だとこんな感じだよ」と言われて、いつも以上に良かったと褒めてもらえました(笑)。結婚後初の恋愛ドラマがこの作品でよかったです。早く皆さんにみていただきたいです。」と語り、放送が楽しみな様子。
城田の監督ぶりについては、「城田さんは実際に演技をして演出してくれたり、うまくいくと飛んで来てくれて「よかったよー!」と褒めてくれて、かっこよくて優しくて完璧な監督ぶりでした。」とベタ褒め。

関連記事:城田優がLaLa TV開局15周年記念特別ドラマで監督デビュー!

なかなか結婚できない、プロポーズされない女には101の理由があった!?知らず知らずのうちにやってしまっているアレコレを、笑って泣いて喋って楽しむ101通りの“逆”結婚指南。病めるときも健やかなるときも、未婚のプロ!すべての“未婚のプロ(&予備軍)”に捧げる人間洞察エンターテイメント!「わたプロ」シーズン2は、女性チャンネル♪LaLa TVにて毎週水曜23:00~、毎週土曜・日曜23:00~から放送中。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP