HEADLINE

ニュース

『コバート・アフェア』パイパー・ペラーボ、オフブロードウェイの舞台『Lost Girls』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイパー・ペラーボ

スタイリッシュなスパイ・アクションドラマ『コバート・アフェア』で、CIA捜査官アニー・ウォーカーを演じたパイパー・ペラーボが、オフブロードウェイの舞台『Lost Girls』に出演決定したことが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:オフブロードウェイ発の話題作が日本上陸!『ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~』、2016年6月上演!

『Lost Girls』の主な登場人物は、17歳の娘エリカの両親であるマギーとルー。高校で出会い若くして結婚した二人だが、現在は結婚生活に終止符を打ち離婚している身だ。そんな二人の愛娘エリカが行方不明となり、マギーとルーは、二人が過去に下した決断に直面することとなる…。労働者階級の元夫婦が底辺から這い上がろうとするパンチのきいた本作は、琴線に触れる激しい愛の物語だ。

パイパーはエリカの母マギー役を演じ、夫ルーにはエボン・モス=バクラック(『GIRLS/ガールズ』)がキャスティングされており、このほかメーガン・ファヒー(『ダニーのサクセス・セラピー』)の出演も決定している。2000年に、初主演映画『コヨーテ・アグリー』で鮮烈なスクリーンデビューを飾ったパイパーは、2009年にブロードウェイで上演された演劇『カワイクなくちゃいけないリユウ』で、初舞台を踏んでいる。

映画とドラマだけにとどまらない活躍を見せるパイパーが出演する『Lost Girls』は、MCCシアターにて2015年10月21日(水)よりプレビュー公演が開始。11月9日(月)から開幕する本公演は、11月29日(日)まで限定上演される予定。

パイパー・ペラーボ (C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP