HEADLINE

ニュース

ジャニーズWEST小瀧望 初の単独主演舞台『MORSE-モールス-』製作発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『MORSE-モールス-』製作発表

スウェーデンの作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによって2004年に発表された小説『LET THE RIGHT ONE IN』を原作とする舞台『MORSE-モールス-』。原作は世界各国で評判を呼び、2度も映画化された大人気作品だ。舞台版は2013年に英国Royal Court Theaterにて初演され、こちらも世界中で注目を集めている。そんな話題作が、2015年11月13日(金)から日本初上演となる。そして9月25日(金)、本公演に向けた製作発表が行われた。

関連記事:ジャニーズWEST・小瀧望が舞台初主演で英国発の衝撃作『MORSE-モールス-』に挑む!

本作は、連続猟奇殺人事件というサスペンスに、主人公の苦悩と一途な愛、さらに「いじめ」「同性愛」「離婚」などの社会的な問題も内包したストーリー。舞台版の初演では、12歳という年齢設定の主人公オスカーを20歳の俳優が演じた。さらに、2014年にウェストエンドのApollo Theaterに進出、2015年にはニューヨークのSt.Ann's Warehouseでも上演されている。

『MORSE-モールス-』製作発表

今回、主演を務めるのはジャニーズWESTの小瀧望。2014年にCDデビュー後、ドラマ・映画・バラエティなどへ出演し、数々の舞台出演も経験してきた小瀧は、本作が初めての単独主演となる。共演は、2014年に芸能界デビューした新進気鋭の女優・水上京香や、演技派女優として高く評価される高橋由美子、数々の作品で存在感を放つベテラン俳優・田中健をはじめ、富岡晃一朗、久松信美、横山一敏、奥田圭梧、塩顕治といった個性豊かな俳優が勢ぞろいし、英国発の衝撃作に挑む。

演出は、父・深作欣二の「熱」を引継ぎつつ、ドキュメンタリー的な手法も織り交ぜ、より生々しい映画作りを追及している深作健太。そして、上演台本を手掛けるのは、自らのカンパニー「ミナモザ」を率いて、「振り込め詐欺」「原発事故」「イラク戦争」など、目の前にある現実を、今を生きる若者の姿を通して描き、社会に訴えかける作品を発表し続けてきた瀬戸山美咲。

『MORSE-モールス-』製作発表

製作発表には、深作、瀬戸山、小瀧、水上、田中の5名が登壇。まず、演出の深作が「台本を担当された瀬戸山さんとは、ずっと仕事をしたいと思ってました。そして、魅力的なキャストが集まり、素敵な舞台ができると確信しております。一見、鮮烈なホラーとアクションのイメージがある作品ですが、根底に流れるものは物凄くピュアなラブストーリーだと思っています。そこを強調して素敵な舞台を届けたいと思います」と本作の見どころを説明。

『MORSE-モールス-』製作発表

続いて、上演台本を担当する瀬戸山も「本作の原題『LET THE RIGHT ONE IN』の意味は、招き入れてもらわないと、家の中に入れないという吸血鬼の特徴のことです。このタイトルから、作品全体に描かれていることは、人を受け入れるということだと感じました。そのため日本版にする時も、どんな人にも共通する、人と人が分かりあうことや、受け入れることが伝わるように台本を書きました」と、台本を書き上げるにあたって意識した点を明かした。

関連記事:こちらもジャニーズ主演の作品です!NEWS小山慶一郎、3年ぶりの主演舞台『グレート・ネイチャー』開幕

『MORSE-モールス-』製作発表

主役のオスカー役の小瀧は、初単独主演に対する意気込みとして「出演が決まった時、嬉しさで頭が真っ白になった後に、物凄いプレッシャーに襲われました。舞台については、お客様に伝えることが大事だと思いますので、オスカーの苦悩や一途な愛をしっかりと表現して伝えたいと思います」と語った。また、少女エリ役の水上は今回が初舞台。そんな彼女は「初舞台ということで緊張していますが、今思っている不安な気持ちや疑問を、稽古の中で深作さんやキャストの皆様と、どんどんと消していきたいと思っています。そして出来上がったものを、観にきて下さる皆様に届けられるように頑張りたいと思います」と、緊張した面持ちながらも舞台にかける思いを語った。

『MORSE-モールス-』製作発表

エリと暮らす男・ホーカン役の田中は「本作は血生臭い話もあったりしますが、小瀧さんと水上さんのお二人はとても清潔で透明感があるので、舞台上に愛の世界を表現できると思っています。お二人は緊張していると思いますが、とにかく稽古でしっかりやって、本番では余計な事を考えずに、さらけ出していきましょう。それと、私の役は孤独な役でセリフも少ないので、打ち上げは明るくいきたいです(笑)」と若い二人に対してアドバイス。これに深作も「打ち上げの前に、まず稽古が終わった後に飲みたいんだけど、小瀧君は未成年なので、それが残念です(笑)」と加わると、小瀧も「申し訳ありません、力不足です(笑)」と答えるなど、和やかな雰囲気の会見となった。

舞台『MORSE-モールス-』は、2015年11月13日(金)~12月6日(日)まで東京グローブ座にて、12月9日(水)~12月13日(日)まで大阪・シアターBRAVA!にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

MORSE-モールス-

作品情報MORSE-モールス-

ホラー、サスペンス、そして少年の一途な愛。英国発の衝撃作、日本初上演!

  • 公演:
  • キャスト:小瀧望、水上京香、久松信美、横山一敏、奥田圭悟、塩顕治、富岡晃一郎、高橋由美子、田中健

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP