HEADLINE

ニュース

ナオト・インティライミ×小関裕太W主演舞台「ミュージカル『DNA-SHARAKU』」全キャスト発表!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DNA-SHARAKU

未来、現在、過去、四つの時代を舞台に、最新の映像技術を駆使した、SF歴史スぺクタクルミュージカル『DNA-SHARAKU』が、2016年1月より新国立劇場中劇場にて上演される。ナオト・インティライミと小関裕太のW主演で上演されるという情報だけをお伝えしていたが、このたび本作の全キャストが決定した。

関連記事:ナオト・インティライミ、小関裕太のW主演でミュージカル『DNA-SHARAKU』上演決定!

本作は、人工知能が支配するであろう未来、現代、そして過去といくつもの時代を舞台として繰り広げられる。「創造する心」が否定された近未来で、魅力あふれる登場人物たちが「創造する心」を取り戻そうと奮起する物語である。アーティストデビュー5周年という節目の年を迎え、本作で初ミュージカルとなるナオト・インティライミと、弱冠二十歳ながらドラマ、映画等での活躍がめざましい小関裕太がW主演することでも話題になっている。

DNA-SHARAKU

共演には、新妻聖子、坂元健児、田野優花(AKB48)、ミッツ・マングローブ、藤岡正明、Spi、大野幸人、Miz、朝海ひかる、中川晃教、イッセー尾形と、なんとも豪華なキャスト陣が発表となっている。本作で描かれる「創造する心」の素晴らしさ、美しさを見事に体現する、華も実力も兼ね備えたキャストたちと、気鋭の演出家・小林香をはじめとした強力なスタッフ陣、2016年の幕開けに相応しい、華やかな舞台となりそうだ。

2016年の新春大作ミュージカル『DNA-SHARAKU』は、2016年1月、新国立劇場中劇場にて開幕。大阪、福岡での公演も予定されている。

(文/エンタステージ編集部)

DNA-SHARAKU

作品情報DNA-SHARAKU

4つの時代を舞台に、最新の映像技術を駆使した新たなミュージカルが誕生! 創造する心を守れ、未来を守れ・・・謎の絵師・東洲斎写楽を巡る、時空を超えた冒険が始まる―。

  • 公演:
  • キャスト:ナオト・インティライミ、小関裕太、新妻聖子、坂元健児、田野優花、ミッツ・マングローブ、藤岡正明、浅海ひかる、中川晃教、イッセ―尾形、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP