エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『シカゴ』でブロードウェイデビューを飾るルーマー・ウィリス、登板日を2回延期!

俳優ブルース・ウィリス(『ダイ・ハード』シリーズ)の娘で、ミュージカル『シカゴ』でブロードウェイデビューを飾るルーマー・ウィリスが、脚の怪我のリハビリのため、登板日を2回延期していたことがわかった。米BROADWAY.COMが伝えている。

関連記事:ブルース・ウィリスの娘ルーマー、ミュージカル『シカゴ』のロキシー・ハート役に!

当初の予定でルーマーは、8月18日(火)よりロキシー・ハート役で出演するはずだったが、登板日を9月14日(月)に変更したものの、さらにその日にちを延期。ルーマーは画像共有サイトInstagramにて、脚の怪我が完治していないためドクターストップがかかり、現在もリハビリ中であることを報告。登板日の延期発表が遅れたことを謝罪するとともに、ファンのサポートに感謝の意を述べている。

現在、彼女の代役としてディリス・クロマンがロキシー役で出演しており、ルーマーのリハビリが順調に進めば、9月21日(月)には登板できるのではないかと報じられている。ルーマーは、『プリティ・リトル・ライアーズ』などの人気ドラマに出演のほか、セレブがプロのダンサーと組んで、社交ダンスのバトルで競い合うリアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』シーズン20に出場し、見事に優勝している。

関連記事:元宝塚トップスター湖月わたる、ブロードウェイミュージカル『シカゴ』にヴェルマ役で出演決定!

これから、女優としての活躍がますます期待されるルーマーは、11月1日(日)までロキシー役で『シカゴ』の舞台を踏むことになっている。現在、『シカゴ』はアンバサダー・シアターにて絶賛上演中。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る