エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ビートルズファン必見の話題作!『レット・イット・ビー』11月に再来日決定!

レット・イット・ビー

ウエスト・エンド、ブロードウェイをはじめ、世界中で100万人以上を動員している大ヒット作『レット・イット・ビー』の再来日が決定した。公演は、2015年11月18日(水)~22日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて行われる(全8回)。本公演には、2013年に日本人として初めてトニー賞を受賞した川名康浩がプロデューサーの一人として参加している。

関連記事:ジョン・レノンの人生を描いた舞台『LENNON レノン』、12月日本初公演!

「エド・サリバン・ショー」、「アビイ・ロード」、「シェイ・スタジアム」など、ビートルズの象徴的なシーンを中心に彼らの歴史を綴っていくこの作品。声や演奏はもちろん、ちょっとした仕草に至るまでソックリに仕上げられており、誰もが知る大ヒット曲が目の前で次々に再現されるステージは圧巻の一言だ。また、実際にはライブで演奏されなかった楽曲が演奏されるというのも、ファンにとっては嬉しい演出だろう。

さらに今回の公演では、日本側からの熱烈なオファーにより、1966年の日本武道館コンサートのシーンが新たに制作されることが決定。ビートルズ来日から50年という節目を前に、伝説のライブが再現されることとなった。また、本公演をさらに盛り上げるべく、プレミアムシートの購入者には来日時にメンバーが着用していた“JALオリジナルハッピ”復刻版がプレゼントされるという。

当時を知る人も、そうでない人も、ビートルズファンならばぜひ一度、会場へ足を運んでみてはいかがだろう。ビートルズトリビュートライブの決定版、『レット・イット・ビー』は、2015年11月18日(水)~22日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • レット・イット・ビー

関連タグ

関連記事

トップへ戻る