HEADLINE

ニュース

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』キャラクタービジュアルがついに解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの、幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気に満ち溢れた世界を描いた、漫画家・古屋兎丸の最高傑作のひとつである人気漫画の舞台化、残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』。2015年12月18日(金)より、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演が決定したニュースは既にお伝えしているとおり。公演発表から続報が期待されていた本作のビジュアルが解禁となった。

関連記事:映像作品でも大活躍!主演・中村倫也の出演作品をチェック!

主演のゼラを演じる中村倫也をはじめ、光クラブを作ったリーダー・タミヤには、「柿喰う客」の中心メンバーであり、現在舞台『天邪鬼』に出演中の玉置玲央、ゼラに対する忠誠心が強いニコには、『ジャンヌ・ダルク』『TOKYOHEAD』などに出演した尾上寛之、ほか、池岡亮介、赤沢燈、味方良介など、舞台での活躍が目覚ましい若手俳優まで、個性的なメンバーが揃った。

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

本作のユニークさを際立たせているのが、出演のみならず、クリエイティブな部分にも関わることとなる東京ゲゲゲイの存在だ。東京ゲゲゲイは、2013年6月に結成されたダンスチーム。リーダー牧宗孝(MIKEY)の作り出すキテレツメンタルワールドは、他の追随を許さない独創的な世界観で一度見たものを虜にしてしまう。

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

関連記事:玉置玲央インタビュー「僕は“演劇”を生きている。いつかは“演劇”を散歩するくらいになりたいです(笑)」

MIKEYの創り出す独特の世界観と「ライチ☆光クラブ」の世界観の融合、多彩な役者陣がいかに東京ゲゲゲイの創りだすパフォーマンスを表現するのか、そして鬼才・河原雅彦がどのように演出を手掛けるのか・・・。見どころ満載の舞台になりそうだ。
残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』は、12月18日(金)~27日(日)、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。

(文/エンタステージ編集部)

ライチ☆光クラブ

作品情報ライチ☆光クラブ

漫画家・古屋兎丸の最高傑作のひとつである人気漫画が装いも新たに舞台化。中村倫也、玉置玲央ら個性的な俳優陣が挑む!

  • 公演:
  • キャスト:中村倫也、玉置玲央、尾上寛之、池岡亮介、赤沢燈、味方良介、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP