HEADLINE

ニュース

映画『ブロークバック・マウンテン』を舞台化する企画が進行中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイク・ギレンホール

2005年に公開され、第78回アカデミー賞で、監督賞をはじめとする3部門に輝いた名作『ブロークバック・マウンテン』。20年にわたる二人の男性の純愛を描いた作品は、同性愛という避けられがちなテーマにもかかわらず、世界中の映画賞を席巻。そんな本作を、ロンドンで舞台化する企画が進行中であることがわかった。

関連記事:『ブロークバック・マウンテン』ジェイク・ギレンホール、夏のイベントでミュージカルデビュー!

『ブロークバック・マウンテン』の舞台は、米ワイオミング州のブロークバック・マウンテン。季節労働者として雇われた二人の青年、イニスとジャックは、大自然の中で一緒に時を過ごすうちに、深い友情で結ばれるようになる。いつしか、彼らの友情は愛情へと変わってゆくが、1960年代という同性愛がタブー視されていた時代だけに、決して二人の愛は実ることはなかった……というストーリー。今は亡きヒース・レジャーがイニス役を演じ、ジャック役は、今年初旬に『星の数ホド』でブロードウェイデビューを飾ったジェイク・ギレンホールが扮している。

米BROADWAY.COMによると、本作は、2014年にスペイン、マドリッドの舞台でオペラとしてよみがえり、米現代音楽の作曲家チャールズ・ウォリネンが楽曲を手掛けている。2016年の開幕を目指しているという舞台版のキャスティングやクリエイティブ・チームは今のところ未定だが、是非ともジャック役で、ジェイクの登板を期待したいところだ。

ジェイク・ギレンホール (C)Kazuki Hirata

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP