HEADLINE

ニュース

『ヴァージン・スーサイズ』キャスリーン・ターナー、舞台『Would You Still Love Me If…』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャスリーン・ターナー

映画『ヴァージン・スーサイズ』や、『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』などの作品で知られるベテラン女優キャスリーン・ターナー。近頃は、『カリフォルニケーション』などのドラマにもゲスト出演するようになった彼女が、オフブロードウェイの舞台『Would You Still Love Me If…』に出演することが明らかとなった。

関連記事:ドラマや映画の名優も出演、オフブロードウェイの注目作品はこちらから!

米BROADWAY.COMによると、『Would You Still Love Me If…』の主人公は、同性愛カップルのダンヤとアディソン。専門職に就きマイホームを購入した二人には、もうすぐ赤ちゃんも生まれる予定で、全てが順風満帆のように見えた。しかし、ある秘密が明らかになることで、二人の関係や幸せな生活が危機に瀕することとなる…というストーリー。キャスリーンは、カップルの一人の母親役を演じるとのこと。

キャスリーンは、1990年の『熱いトタン屋根の猫』と2005年の『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』の演技で、トニー賞演劇部門主演女優賞にノミネート。1986年の公開映画『ペギー・スーの結婚』では、アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている。ノーナ・ジェラルドが演出を手掛ける『Would You Still Love Me If…』は、ニューワールド・ステージズにて、9月26日(土)よりプレビュー公演が始まり、本公演は10月10日(土)より開幕。

キャスリーン・ターナー (C)Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP