HEADLINE

ニュース

錦織一清演出×筧利夫主演の豪華タッグが贈る和製ミュージカル『JAM TOWN』、来年1月開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『JAM TOWN』

2014年11月のトライアウト公演を経て、いよいよ本格始動となったKAAT神奈川芸術劇場新作プロデュース A New Musical『JAM TOWN』が、2016年1月13日(水)より、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて上演される。大盛況に終わったトライアウト公演から約1年、舞台上での手応えや、観劇者の反応・アンケートの意見を基にさらにブラッシュアップされ、いよいよ本公演が上演される。

関連記事:新作のトライアウト公演!演出は錦織一清『横浜 JAM TOWN』

本作は、KAAT神奈川芸術劇場が1つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイの両方の役割を担える作品を作ることを目標に製作された作品。演出は、少年隊として活躍し、近年では舞台俳優・演出家にまでその活動の幅をひろげる錦織一清。音楽は、錦織が厚い信頼をよせる西寺郷太が担当し、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中の西寺によるオリジナル曲のほか、時代感満載の楽曲を使用する予定とのこと。振付には、自らもストリートダンサーとして世界中で活躍、錦織がその高い技術力を大絶賛するYOSHIEが抜擢された。

『JUM TOWN』筧利夫

そして本作の主演を務めるのは、ミュージカル『ミス・サイゴン』や、大河ドラマ『龍馬伝』などに出演し、幅広い活躍を見せる筧利夫。本作への出演について「まさか錦織さんの演出を受けるとは夢にも思わなかった。歌もダンスもうまい、“うまい”ずくしの錦織さんが演出なので、いつでも私の代役を頼めるという安心感があります(笑)」とコメント。「本作は容赦ないストリート系のダンスも入るので少し不安ですが、がんばりたい」と意気込みを語った。筧のほかに、松浦雅、水田航生、藤井隆の出演が決定している。

スタッフ、キャスト、劇場、そして観客が一丸となり、一本のオリジナル・ミュージカルを育て上げていく新企画の集大成の幕が上がる。港・ヨコハマ発の和製ミュージカルが世界へ向け、誕生する。

関連記事:KAAT神奈川芸術劇場にて2015年11月公演、ミュージカル『HEADS UP!』製作発表

KAAT神奈川芸術劇場新作プロデュース A New Musical『JAM TOWN』は、2016年1月13日(水)~1月30日(土)、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて上演される。

また、劇中曲を一足早く聴けるライブイベント『JAM TOWN the LIVE』の開催も決定。日程は以下の通り。
『JAM TOWN the LIVE』
東京 2015年10月13日(火)19:30開演 duo MUSIC EXCHANGE(デュオ)
神奈川 10月14日(水)19:30開演 THUMBS UP(サムズアップ)

(文/エンタステージ編集部)

JAM TOWN

作品情報JAM TOWN

「JAM TOWN」の「JAM」は、ジャムセッションの「JAM」。色々なものがとけあう街ヨコハマでの出会いと別れを、演出家・錦織一清が鮮やかに描き出す―。

  • 公演:
  • キャスト:筧利夫、松浦雅、水田航生、東風真智子、藤井隆、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP