HEADLINE

ニュース

小泉今日子&風間杜夫が倦怠期の夫婦に!M&Oplaysプロデュース『家庭内失踪』来年上演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

003320.jpg

作演出家・岩松了とM&Oplays(森崎事務所)が定期的に行っている「M&Oplaysプロデュース」の最新作『家庭内失踪』が、2016年3月より、東京・本多劇場を始め全国11ヶ所で上演される。作演出家の岩松了と、M&Oplaysが定期的に行っている公演で、2015年3月上演の『結びの庭』以来の新作公演となる本作は、岸田戯曲賞受賞作品『蒲団と達磨』の後日譚ともいえる、笑いと謎に満ちた岩松的ホームドラマの決定版だ。

関連記事:劇作家・岩松了が新たに挑む人間ドラマ『青い瞳』、2015年11月開幕!

年の離れた高校教師の後妻となった女、雪子。その彼女ももう40歳を過ぎ、夫は定年退職。二人の間には倦怠の空気が漂っている。そこへ、雪子にとっては血のつながらない前妻の娘があらわれる。微妙な3人の関係に、娘の夫の部下や行方をくらましていた近所の男がからみ、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

倦怠期真っただ中の年の差夫婦を演じるのは、2008年に岩松が作・演出を手掛けた舞台『恋する妊婦』でも夫婦役を演じた小泉今日子と風間杜夫。このほか、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介、岩松了と、実力派俳優陣の豪華共演が実現する。

関連記事:小出恵介「あらゆる高嶺の花に手を伸ばす」激動の時代を描く!M&Oplaysプロデュース『虹とマーブル』が開幕

日常に潜む狂気の中に、独特のユーモアを漂わせながら、唯一無二の作劇でその世界観へ引きずり込む鬼才・岩松の最新作に乞うご期待。舞台『家庭内失踪』は、2016年3月より、東京・本多劇場ほか、全国11ヶ所にて上演する。また、チケットの前売販売は2016年1月開始予定。

(文/エンタステージ編集部)

家庭内失踪

作品情報家庭内失踪

M&Oplaysプロデュース最新作。 小泉今日子&風間杜夫が倦怠期の夫婦に!?

  • 公演:
  • キャスト:小泉今日子、風間杜夫、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介、岩松了

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP