HEADLINE

ニュース

香川照之×伊藤淳史『MOZU』スピンオフ『大杉探偵事務所』11月放送決定!浦井健治が容疑者役で出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川照之、伊藤淳史『大杉探偵事務所』

2014年にWOWOW×TBS共同制作の連続テレビドラマとしてスタート、 2015年に映画化された『MOZU』のスピンオフドラマ『大杉探偵事務所』が2015年11月上旬に放送される。主人公は『MOZU』テレビシリーズで事件解決に奔走した、叩き上げの熱い刑事、香川照之が扮する大杉良太。

関連記事:「テニミュ」2ndシーズン放送でも話題!WOWOWで放送される作品はこちらからチェック!

劇場版『MOZU』では、警察への不信からを辞め探偵事務所開設している設定になった大杉だが、スピンオフドラマでは、娘・めぐみ(杉咲花)や妻・恵子(堀内敬子)との関係も描きながら、警視庁内の情報通で良き相棒・鴨宮啓介(伊藤淳史)らの協力を得て、大杉探偵事務所に持ち込まれた依頼に取組み、解決していく姿を描く。その過程で、大杉が警察を辞めた理由も明らかになっていく。
TBSで初回放送される「美しき標的編」は、殺害予告を受けた大物女優・百合(飯島直子)をボディガードするよう依頼を受けた大杉が、芸能界の闇、女たちの確執のなか、百合を守り抜く姿を描く、誰もが楽しめる王道のエンターテインメント作品。ほか、百合の事務所社長で依頼者である植田香苗役に片桐はいりが、百合の現場マネージャー・竹中聡美役に水崎綾女が決定。

WOWOWで初回放送される「砕かれた過去編」は、死んだはずの妹が姿を現したという相談を受けた大杉が、謎に包まれた視察を調査。警察を辞めるきっかけとなった苦い経験がオーバーラップするなか、驚愕の真相に辿り着くストーリー。時間と記憶そして真実と虚像が巧みに交差する新機軸のサスペンスとなる。警察時代の相棒・三島彰文役に桐谷健太、依頼者・小池リサ役に早見あかり、大杉が三島と追っていた容疑者・佐藤恒吉役に浦井健治が出演する。

関連記事:超大作漫画『王家の紋章』がミュージカルに!メンフィス役は浦井健治!

連続テレビドラマ、劇場版でメガホンをとった羽住英一郎が監督、脚本・仁志光佑、音楽・菅野祐悟ら、『MOZU』ワールドに欠かせないスタッフが再結集、西島秀俊、真木よう子、小日向文世らオリジナルキャストも出演する。
11月7日に公開する劇場版『MOZU』とあわせて、再び『MOZU』ワールドが日本を席巻する!
WOWOW×TBS共同制作ドラマ『MOZUスピンオフ~大杉探偵事務所』は11月上旬より放送予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP