HEADLINE

ニュース

『ママと恋に落ちるまで』ウェイン・ブレイディ、ミュージカル『キンキーブーツ』でローラ役に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェイン・ブレイディ

大人気海外ドラマ『ママと恋に落ちるまで』で、ニール・パトリック・ハリス演じるバーニーの異人種兄弟ジェームズ役を演じたウェイン・ブレイディが、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に出演決定したことがわかった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:『ママと恋に落ちるまで』ジョシュ・ラドナー、ブロードウェイの舞台『She Loves Me』に出演決定!

『キンキーブーツ』は、2005年に公開された同名イギリス映画をミュージカル化した作品。本作の主人公は、父親が急死し、倒産寸前の靴工場を相続したチャリー・プライス。嫌々ながらも何とか工場を救おうと奮闘する彼が、ひょんなことからドラッグクイーンのローラと組んで、男性向けセクシーブーツを製作することに。イギリスに実在する靴工場での実話が基になっているハートフル・コメディだ。

ローラ役を演じることとなったウェインは、同サイトのインタビューで次のようにコメントしている。「『キンキーブーツ』ファミリーに加わって、自分の内なるローラを解き放つことにワクワクしているよ。両脚で飛び込む準備は万端だ!」と、大ヒットミュージカル出演への意気込みを語っている。

2004年にウェインは、ミュージカル『シカゴ』のビリー・フリン役でブロードウェイデビューを飾り、2010年には、ハリウッド・ボウルで上演された『レント』にも出演している。『キンキーブーツ』はアル・ハーシュフェルド・シアターにて絶賛上演中で、現在ローラ役を演じるビリー・ポーターが11月20日(金)に降板した後、ウェインが登板する予定。

ウェイン・ブレイディ (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP