HEADLINE

ニュース

『007 スカイフォール』ベン・ウィショーと『ゲーム・オブ・スローンズ』キアラン・ハインズ、舞台『るつぼ』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・ウィショー

映画『007 スカイフォール』でQ役を演じたベン・ウィショーと、『ゲーム・オブ・スローンズ』のマンス・レイダー役でお馴じみのキアラン・ハインズが、舞台『るつぼ』で共演することが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:『ゲーム・オブ・スローンズ』キアラン・ハインズ、舞台『ハムレット』でベネディクト・カンバーバッチと共演!

アーサー・ミラーによる戯曲『るつぼ』は、セイラムの魔女裁判を描いた実話に基づく作品。真面目な農夫ジョン・プロクターは、召使の少女アビゲイルと一夜限りの関係をもってしまう。少女はプロクターを自分のものにするべく、彼の妻エリザベスを魔女として告発。村人の悪魔憑きへの恐怖や、日頃の相互不信が高まっていた17世紀の村には、凄まじい魔女狩りの嵐が吹き荒れる…。

ベンはジョン役を演じ、エリザベス役にはソフィー・オコネドー(『アフター・アース』)が、そしてキアランは、魔女狩り裁判の最高責任者トーマス・ダンフォース判事に扮するとのこと。アビゲイル役には、シアーシャ・ローナン(『ロスト・リバー』)がキャスティングされている。

2004年、ベンは演劇『ハムレット』の演技でローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされ、ロンドンで上演された『The Hollow Crown』や『Peter and Alice』などの作品に出演。いっぽうのキアランは、現在、ロンドンでプレビュー公演中の『ハムレット』でハムレットの叔父にあたるクローディアス役を演じ、ベネディクト・カンバーバッチ(『SHERLOCK』)と共演中だ。

関連記事:オリヴィエ賞受賞作品『橋からの眺め』、マーク・ストロングを主演に据えたままブロードウェイへ!

『橋からの眺め』を手掛けたイヴォ・ヴァン・ホーヴェが演出する『るつぼ』は、2016年2月29日(月)からプレビュー公演が始まり、4月7日(木)より開幕予定。公演劇場は、今のところ未定。

ベン・ウィショー (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP