HEADLINE

ニュース

舞台「美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」」、新キャストで再演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」

少女コミックで累計5,000万部以上という圧倒的な売上部数を誇る「ガラスの仮面」の劇中劇を舞台化、2013年に初上演された舞台「美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」」。昨年の大阪公演に引き続き、2015年9月9日(水)より、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて再演されることが決定した。

関連記事:日本2.5次元ミュージカル協会に聞く「2.5次元ミュージカルのこれから」

イタリア西部。地中海でジェノバ海軍によって捕らえられた海賊船。船上で行われていた裁判の途中、海賊の中に男の格好をした女が見つかった。彼女の名前はビアンカ・カスターニ。ジェノバとは敵対する大貴族の一員だった。彼女は和平を結ぶため、ジェノバに嫁に来たのだった。
しかし、結婚を反対する者からの邪魔により彼女は追われる身となる…。逃げる船上で、海賊に襲われたビアンカは捕らえられ、海賊の一味となってしまったのであった。

「ガラスの仮面」の主人公北島マヤが学園祭で体育用具をセットに見立てて演じた一人芝居を、美内監修のもとに舞台化した本作。作・演出は前作同様、児玉明子が手掛ける。出演は、唯月ふうか、根本正勝、神永圭佑、大沢逸美、三田村賢二、美郷真也、小西成弥、市山貴章、藤田玲。吉岡佑ほか。

関連記事:演出を手掛ける児玉明子は、あの『ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-』も手掛けています!

前作からのキャスト陣に新たなキャストも加わり、さらにパワーアップして帰ってくる!舞台「美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」」は、9月9日(水)~13日(日)東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。

美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」 (C)美内すずえ/アカルプロジェクト

(文/エンタステージ編集部)

美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」

作品情報美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」

  • 公演:
  • キャスト:唯月ふうか、根本正勝、神永圭佑、原嶋元久、大沢逸美、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP