HEADLINE

ニュース

念願の弁慶に挑んだ市川染五郎『勧進帳』が登場!8月の衛星劇場特選歌舞伎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月特選歌舞伎『勧進帳』

『勧進帳』

歌舞伎、落語といった伝統芸能から演劇まで、バラエティに富んだ舞台を放送しているCSチャンネル衛星劇場。特に歌舞伎は最新舞台から秘蔵映像まで、松竹がほこる作品を毎月20本以上放送している。8月の特選歌舞伎では、市川染五郎が念願の弁慶役に挑んだ渾身の『勧進帳』や、暑い夏にぴったりな怪談特集など、歌舞伎入門者も歌舞伎が好きな人も楽しめる放送が盛りだくさんだ。

関連記事:【動画】まもなく千秋楽!「染五郎さんはカッコイイけれど変!」歌舞伎NEXT『阿弖流為』(あてるい)囲み会見">

『勧進帳』は歌舞伎十八番の演目の一つ。市川染五郎が初めて弁慶に挑み、中村吉右衛門の義経、松本幸四郎の富樫という、叔父や父との豪華共演も大きな話題となった。兄源頼朝との不和により、都を落ちた義経は、武蔵坊弁慶ら家臣と共に奥州平泉を目指すが、その途中、安宅の関で一行は関守富樫左衛門の詮議を受ける。主君を思う弁慶が見せる決死の覚悟とは・・・。

8月特選歌舞伎『恋飛脚大和往来~封印切』
『恋飛脚大和往来~封印切』

『恋飛脚大和往来~封印切』は、恋しい女のために身の破滅をまねく男の悲しい行く末を描いた上方和事の名作。坂田藤十郎、中村扇雀、中村翫雀(現・鴈治郎)、片岡秀太郎、片岡我當らが出演。現代ドラマや映画にもありそうなテーマを歌舞伎で表現するとどうなるのか、こちらも必見だ。

8月特選歌舞伎『播州皿屋敷』
『播州皿屋敷』

怪談特集では「一枚、二枚、」と皿を数えるお菊の幽霊が有名な『播州皿屋敷』を放送。細川家のお家横領を企む家老・浅山鉄山は、腰元お菊に横恋慕するもきっぱりとはねつけられたうえ、悪事をお菊に知られた事から、将軍家に献上する唐絵の皿10枚のうち1枚を盗んでお菊に罪を着せる。鉄山から罪を言い立てられ、井戸に吊るし斬りにされたお菊は、亡霊となって鉄山の前に現れて…。鉄山を中村橋之助、お菊を中村扇雀が演じる。

8月特選歌舞伎『色彩間苅豆~かさね』
『色彩間苅豆~かさね』

巷間に流布されていた「累(かさね)伝説」を劇化した歌舞伎舞踊『色彩間苅豆~かさね』では、色模様から壮絶な殺し場に至るドラマ性に満ちた怪談舞踊劇を、中村雀右衛門、中村吉右衛門が魅せる。

8月特選歌舞伎『菅原伝授手習鑑~道明寺』
『菅原伝授手習鑑~道明寺』

他に今年6月より6ヶ月に渡りシリーズ放送されている、菅原道真とその運命に翻弄された人々の物語『菅原伝授手習鑑』は、名残を惜しみながら太宰府へ旅立つ様子を描いた『道明寺』が放送される。

猛暑の季節は、涼しい部屋で特選歌舞伎をゆっくり楽しむのもいいかも!特選歌舞伎の詳しい放送情報はCSチャンネル衛星劇場のホームページでご確認を!

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP