エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

大ヒットミュージカルを映画化!『ジャージー・ボーイズ』8月16日(日)WOWOWで放送決定

映画『ジャージー・ボーイズ』

世界観客動員数2000万人を超え、演劇界の最高峰であるトニー賞を受賞した大ヒットジュークボックス・ミュージカル(=公演のために書き下ろした曲でなく、既存の楽曲を使ったミュージカルのこと)『ジャージー・ボーイズ』。俳優としても著名なクリント・イーストウッドが監督を務め、昨年9月に映画化された本作が、2015年8月16日(日)WOWOWにて放送されることとなった。

関連記事:先日来日したミュージカル版キャストの記者会見はこちらから!

本作は、「Sherry」「君の瞳に恋してる」など、半世紀を経てなお世界中で愛されるザ・フォー・シーズンズ。彼らの栄光と挫折、友情と別れ、そして再起に至る波瀾万丈の運命を彼らの名曲と共に描いた作品。現在もブロードウェイやウエスト・エンドにて上演され、さる7月5日(日)まで東京・東急シアターオーブでも来日公演が催されていた。

犯罪が日常茶飯事の、ニュージャージーで最も貧しい町に暮らす青年たち。金も、コネもない彼ら4人の若者にあったのは、神から与えられた歌声と、曲を作る才能、そして見事に息の合った完璧なハーモニー。それだけを武器に、彼らは一躍トップスターへと駆け上がり夢のような栄光を掴む。だがその裏側で生まれたグループ内の嫉妬、裏切り、借金、グループの崩壊、そして最愛の家族の喪失…。絶望の先に生まれた名曲「君の瞳に恋してる」、そして彼らを再び音楽が結びつけ――。

映画『ジャージー・ボーイズ』は、2015/08/16(日)21:00からWOWOWシネマにて放送される。

<キャスト>
フランキー・ヴァリ/ジョン・ロイド・ヤング
ボブ・ゴーディオ/エリック・バーゲン
ニック・マッシ/マイケル・ロメンダ
トミー・デヴィート/ヴィンセント・ピアッツァ
ジップ・デカルロ/クリストファー・ウォーケン

<スタッフ>
監督/クリント・イーストウッド
製作総指揮/フランキー・ヴァリ、ボブ・ゴーディオ、ブレット・ラトナーほか
製作/グレアム・キング、ロバート・ロレンツ、クリント・イーストウッドほか
脚本/マーシャル・ブリックマン、リック・エリス

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 映画『ジャージー・ボーイズ』

関連タグ

関連記事

トップへ戻る