HEADLINE

ニュース

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、青葉城西高校ビジュアル&キャスト発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

7月13日(月)発売の集英社「週刊少年ジャンプ」で、烏野高校のビジュアル&キャストが発表され、大きな話題を呼んだハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 。7月18日(土)発売の集英社「週刊少年ジャンプ」で、対戦相手である青葉城西高校のビジュアルとキャストが発表された。烏野高校と呼応したビジュアルは、見比べてみるのも楽しい仕上がりになっており、キャラクターの再現度の高さにも期待が高まる。

関連記事:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 烏野高校ビジュアル&キャストはこちらから!

本作は、初の舞台化にあたり、原作「ハイキュー!!」の魅力である人間ドラマを熱い演劇で、そしてバレーボールの試合を、最新映像テクノロジーを駆使して表現。劇場で、まるで原作の世界のバレーボールの試合を観戦しているような感覚になる舞台を目指す。演出は、最新映像ギミックを駆使した演出に定評があるウォーリー木下。脚本は、演劇界の若い旗手である中屋敷法仁と、いま旬なクリエイターが集結。

烏野高校の対戦相手となる、青葉城西キャストも、厳正なるオーディションで選ばれた8名。チームの主将で、烏野の天才セッター影山飛雄の中学時代の先輩でもあるカリスマ及川徹役を射止めたのは、今作品がデビューとなる期待の新人、遊馬晃祐。バレーボール経験者で、その美しい跳躍姿勢には演出家も感嘆したという。及川の良き相棒で、青葉城西のエース岩泉一役に、現在TVで活躍中の俳優平田雄也が選ばれたほか、坂本康太、有澤樟太郎、和田雅成、齋藤健心、金井成大、畠山遼らが出演。また同時に、烏野高校の顧問武田一鉄役に内田滋、同じく烏野高校のコーチ烏養繋心役に林剛史の決定が発表された。さまざまなフィールドで活躍している二人の大人が今作品の重要なメッセージを伝える役割を担う。

ハイテクとアナログが高次元で融合する、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。この秋、舞台上で繰り広げられる烏野と青葉城西の熱い対戦に乞うご期待!
公演日程は下記の通り。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」
東京:2015年11月14日(土)~23日(月・祝)   AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪:2015年11月27日(金)~29日(日)     シアターBRAVA!
宮城:2015年12月5日(土)~6日(日) 多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋:2015年12月10日(木)~13日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

作品情報ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

漫画×演劇×映像のハイブリッドパフォーマンスで“頂の景色”へ!独りじゃないから、信じて飛べ!!

  • 公演:
  • キャスト:須賀健太、木村達成、小坂涼太郎、三浦海里、塩田康平、橋本祥平、川原一馬、田中啓太、猪野広樹、冨森ジャスティン、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP