エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

カルト的ヒットとなったパニックTVムービー『シャークネード』、ミュージカル化の企画が進行中!?

米Syfy局で放送され、カルト的ヒットとなったパニックTVムービー『シャークネード』。あまりの人気ぶりに、今月に第3弾が同局で放送される予定で、2016年には4作目の製作が決定している。そんな本シリーズを、‟ブロードウェイでミュージカル化したら面白いのでは!?”との話が持ち上がっていることがわかった。米BROADWAY.COMが伝えている。

関連記事:つい先日はこんな話題も。『007』のパロディ版ミュージカルの企画が進行中!

『シャークネード』は、シャークとトルネードを掛け合わせた造語で、大竜巻によって空を舞う無数の人食いザメが、ロサンゼルスを恐怖に陥れるという、かなりB級なストーリー設定。だが、放送されるやツイッターなどのソーシャルメディアで、若年層を中心に大きな話題に。本作で、脚本を担当したサンダー・レヴィンはミュージカル化に乗り気な様子で、「『シャークネード』のミュージカルができたら、最高に面白いだろうね。作詞作曲を担当する人を見つけたら、脚本は僕に書かせてほしいな。『Sharknado:The Great White Way』て名付けてもいいね」と、Great White(ホホジロザメの意味)とBroadway(ブロードウェイ)を掛け合わせた、粋なタイトルをすでに考えているようだ。

実際に『シャークネード』が舞台でよみがえることになったら、一体、空を舞うサメをどのように表現するのか気になるところだ。本作の最新シリーズとなるTVムービー『Sharknado 3: Oh Hell No!』は、米Syfy局にて、7月22日(水)21:00より放送。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る