HEADLINE

ニュース

サイレント映画に、あの声優たちがライブで声をアテる人気イベントが今年も開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『声優口演SPECIAL』

往年の名作の上映にあわせて、人気声優がライブで声をつける『声優口演SPECIAL』が2015年11月7日(土)より東京・よみうりホールで上演。サイレント映画のはずなのに、登場人物たちがいきいきと喋り始める…一人で何役もの声を使い分ける声優たちの至芸を間近で観ることができ、その上で昔の名作映画に新しい命を感じながら楽しめる企画だ。

関連記事:“声優”好きに贈る、演劇のススメ

今回、声優が声をアテる演目は、「ロイドの巨人征服」(原題「WHY WORRY?」)と「キートンの化物屋敷」(原題「THE HAUNTED HOUSE」)。ともに1920年代のアメリカのサイレント映画だ。声をアテるのは、『DRAGON BALL』の悟空や、『銀河鉄道999』の鉄郎を演じた野沢雅子、『新世紀エヴァンゲリオン』で加持リョウジを演じた山寺宏一、『24 -TWENTY FOUR-』シリーズのジャック・バウアーを演じた小山力也といった実力派の面々。彼らの声アテをライブで観られるこの機会、声優ファンならずとも必見だ。

企画・総合プロデューサーは、羽佐間道夫、上演台本は『勇者ヨシヒコの冒険』『モンティ・パイソンのSPAMALOT』などを手掛けた福田雄一(ロイドの巨人征服)、伊福部崇(キートンの化物屋敷)が務める。

出演は11月7日(土)が羽佐間道夫、野沢雅子、井上和彦、浪川大輔、山寺宏一、小山力也、井上喜久子、三木眞一郎。11月8日(日)が羽佐間道夫、野沢雅子、若本規夫、堀内賢雄、ゆかな、森田成一、小西克幸、野島健児。

『声優口演SPECIAL』は2015年11月7日(土)~11月8日(日)、東京・よみうりホールで上演。詳細は『声優口演SPECIAL』ホームページにてご確認を。

(文/エンタステージ編集部)

声優口演SPECIAL

作品情報声優口演SPECIAL

  • 公演:
  • キャスト:羽佐間道夫、野沢雅子、井上和彦、浪川大輔、山寺宏一、小山力也、井上喜久子、三木眞一郎、若本規夫、堀内賢雄、ゆかな、森田成一、小西克幸、野島健児

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP