HEADLINE

ニュース

EXILE・橘ケンチが男性版“逆”結婚指南書「俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな」に出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橘ケンチ(EXILE)

今年4月に手塚治虫の名作を舞台化した『ドン・ドラキュラ』で、主人公を演じた橘ケンチ(EXILE)。その橘を主演に据えたスペシャルオリジナルドラマ『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな(以下、俺プロ)』が、BSスカパー!で9月より放送される。本作は、女性チャンネル♪LaLa TVで放送された『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな(以下、わたプロ)』から誕生したBSスカパー!オリジナルのスペシャルドラマだ。

関連記事:橘ケンチ主演の舞台『ドン・ドラキュラ』の模様はこちらから!動画もあります!

「わたプロ」は女性たちから多くの支持を受け、ベストセラーとなった“未婚のプロ”ジェーン・スー原作の“逆”結婚指南書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな(発行元:ポプラ社)」をドラマ化。結婚“できない”“しない”女性を、女性目線から様々な恋愛模様を描いた作品だ。『俺プロ』では男性版として男性目線からプロポーズにまつわるストーリーを展開します。男性の結婚“できない”“しない”あるあるを3つのエピソードに凝縮。なかなかプロポーズに踏み出せない優柔不断な男性心理を描く。

橘ケンチ(EXILE)演じる主人公・星野俊介は30半ばで今だ独身。結婚するなら絶好球の彼女と決め、なかなか結婚できずにいる。毎回、何かと理由を付けてはプロポーズ“できない”“しない”。各エピソードでは、少年時代の俊介が現れ思ったことを素直に口にし、大人の俊介を困らせる。俊介の結婚・プロポーズに対する煮え切らない心理は共感できる方も多いかも!?

以下、各エピソードのタイトルと出演者をご紹介。
・エピソード1:『絶好球を待っている。』
出演:橘ケンチ(EXILE)、木南晴夏、荒木宏文、佐藤瑠生亮

『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』

・エピソード2:『NOのサインを勝手に読み取ってしまう。』
出演:橘ケンチ(EXILE)、佐津川愛美、佐藤瑠生亮

『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』

・エピソード3:『なんか今じゃない。』
出演:橘ケンチ(EXILE)、荒木宏文、川畑要(CHEMISTRY)、上野なつひ、佐藤瑠生亮

『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』

このドラマの台本を読んだ橘は、「共感できるところがすごく多かったです。男って本当に身勝手だなと思うんですけど、それを理解できてしまう自分がいたり・・・男って残念な生き物ですね。笑
かっこいい役ではないかもしれませんが、等身大というか、いろんな方に共感してもらえる設定だと思いました。自分勝手だったりわがままだったり・・・男っていつまでたっても少年の心を持っている生き物だと思うし、良くも悪くも夢を追いかけたり妄想ばかりしているところもあると思うので、そういう部分は共感してもらえると思います。僕が演じた俊介という人物は、いつもは楽観的でポジティブで自由に生きているんですが、いざ自分の理想にドンズバな女性が現れたとき、意外にオロオロしてしまって、いつもの自分が出せずあがいてもがいて結局結果が出せない、というところは、人間ぽいなと思って共感しましたね」と語っている。

関連記事:本家『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』も豪華キャストで放送予定です!

ドラマ『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』は、2015年9月(日時未定)BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)にて放送される。(無料放送)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP