HEADLINE

ニュース

TEAM NACS安田顕、待望の映画主演!でも「脇役」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『俳優  亀岡拓次』

現在制作まっただ中の映画『俳優 亀岡拓次』が2016年 1月に公開される。本作の主演は、TEAM NACSのメンバー安田顕。今「日本一チケットが取れない」といわれる5人の人気演劇ユニットTEAM NACSの中でも硬軟を柔軟に演じ分け、映画にドラマ、舞台とひっぱりだこの個性派俳優。昨年は『THE 39 STEPS』で佐藤仁朗と134役をシェアしながら演じ分けて話題となった。そんな安田がいよいよ映画で主演を務める…がその役どころはなんと“脇役”!!

関連記事:TEAM NACS『悪童』いよいよ来週から上演ですね!そんなTEAM NACS関連のニュースをお届けします!

安田が演じるのは、TVでも映画でも、現代劇でもドラマでも、見かけたことある役者。見かけたことはあるけど・・・それがどこだったか、何という作品だったか、いわんやぱっと名前が思い浮かぶこともない…という脇役俳優・亀岡拓次。泥棒、チンピラ、ホームレス…演じた役は数知れず。大作(の脇役)から自主映画(の脇役)まで、声がかかる限りどこにでもどんな役でも駆けつける、監督から重宝される俳優だ。趣味はお酒。撮影現場と酒場を行き来する日々を送っている。そんな地味な亀岡の人生が、居酒屋の女将に恋をして動き出す…。

五度の芥川賞候補にもなった作家・戌井昭人(いぬいあきと)による著書「俳優・亀岡拓次」の映画化。劇団「鉄割アルバトロスケット」の旗揚げメンバーでもあり、俳優としても活躍する戌井の“業界あるある”が満載。映画や舞台の現場で巻き起こる、ヘンテコな人々によるおかしくて可笑しな事件はすべて実話!?監督は期待の新鋭・横浜聡子。国内外の映画祭で評価が高かった松山ケンイチ主演『ウルトラミラクルラブストーリー』以来6年ぶりの長編映画となる。また、音楽は『あまちゃん』で注目された大友良英が手掛ける。

本作について、安田のコメントをご紹介しよう。
「映画の主演というお話をいただけたことに本当に嬉しく思っております。
戊井先生の原作を読ませて頂き、本当に面白く、その主人公である亀岡拓次を自分が演じられることに嬉しくもありプレッシャーも感じております。
職業が俳優の主人公を演じるというのはとても得難い経験だったのと同時に難しかったです。
現場では横浜監督をはじめ、素晴らしい共演者、スタッフの皆さんに囲まれ無事に撮影を終えることができました。
横浜監督の世界観に、溺れんばかりにどっぷり浸かり、ときに翻弄されつつも、一喜一憂の日々でした。
皆様にも映画【俳優・亀岡拓次】の世界に引き込まれていただけると幸いです。
是非、皆様ご覧下さい」

この冬、不器用だけど愛すべき亀岡拓次が巻き起こす、ユーモアあふれるハートフルな物語『俳優 亀岡拓次』は、2016年1月テアトル新宿ほかにて上映。

(C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP