HEADLINE

ニュース

柳楽優弥と瀬戸康史がW主演!リアルな青春群像劇―映画『合葬』9月公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『合葬』

2015年9月26日(土)より、時代に翻弄された「彰義隊」の若くはかない生涯を描いた映画『合葬』が全国で公開される。本作は、伝説の漫画雑誌「ガロ」に連載され、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した杉浦日向子の同名の名作を実写映画化したもの。脚本は映画『天然コケッコー』などを手掛けた渡辺あやが手がけ、その渡辺が“新進気鋭の逸材”と絶賛した小林達夫を監督に招き入れた。

関連記事:本作でW主演を務める一人、D-BOYS瀬戸康史がデビュー10周年!「型にはまらない生き方をしたい」舞台『夕陽伝』

鳥羽・伏見の戦いの後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として結成されたが、幕府の解体とともに反政府的な立場に追いやられてしまった彰義隊。本作では、将軍に熱い忠誠心を持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極と、養子先から追い出され、行くあてもなく心のおもむくままに彰義隊へ入隊した柾之助、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌二郎の、時代に翻弄された数奇な運命を描く。

映画『合葬』

主演は、存在感のある俳優として評価が高い柳楽優弥と、今年デビュー10周年を迎え,映画・舞台とますますの飛躍を見せる瀬戸康史の二人。このほか、二人の幼馴染役に若手実力派の岡山天音、世界的に活躍するオダギリジョーや、ドラマ『まれ』でも好演を見せる門脇麦など、個性溢れるキャストが集結した。

映画『合葬』

これまであまり語られることがなかった「彰義隊」を、これまでの時代劇とは一線を画すリアルな青春群像として紡ぎだす。映画『合葬』は、2015年9月26日(土)より、全国で公開される。

(c)2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP