HEADLINE

ニュース

「オープニングから女性ファンを落とす!」東京凱旋公演『ハンサム落語 第六幕』会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハンサム落語』井深克彦・植田圭輔・植野堀誠・北村諒・桑野晃輔・松本寛也

2013年2月の初演以来、シリーズ化されている若手俳優が二人一組でみせる新型“掛け合い落語”の『ハンサム落語』。2015年6月から7月にかけ、東京・CBGKシブゲキ!!、大阪・テイジンホールにて『ハンサム落語 第六幕』が上演され、7月1日より再度CBGKシブゲキ!!にて、東京凱旋公演が上演される。その東京凱旋公演を直前に控えた会見に、艶やかな着物姿の舞台衣装で井深克彦・植田圭輔・植野堀誠・北村諒・桑野晃輔・松本寛也の東京凱旋公演に出演する“ハンサム”な全キャスト6名が登壇した。

関連記事:エンタステージで「ハンサム」「イケメン」などと検索してみてください。お好きな方が出てくるかも!?

若い世代にはなじみが薄く、敷居も高いイメージだった古典落語を内容はそのままに、若手俳優が二人一組で魅せる新型の“掛け合い落語”である『ハンサム落語』。本作では「錦明竹」「はてなの茶碗」「もう半分」「たちきれ線香」の演目が行われる。キャストの組み合わせにより、同じ演目でも異なる魅力が生まれる作品となるためリピーターも多く、本作の東京・大阪公演は全公演完売となる人気だった。また着物を着崩し、男性版の“花魁”をイメージした妖艶な衣装も好評で、ステージへはランウェイのイメージで華やかに登場する。

会見では、各自が意気込みを語った。まず井深から「東京や大阪での公演で色々なパワーをもらって、凱旋公演ができるのが嬉しい。東京凱旋公演から出演となる植野堀君をサポートしながら皆でやっていきたい」と、凱旋公演からの出演となる植野堀への気遣いもみせると、植野堀からも「凱旋公演からの出演で不安もありますけど、逆に凱旋公演しかないということを楽しんで、しっかりとやっていきます。本番では雰囲気をつかみつつ楽しんでやっていきたい」と初出演への意気込みを語った。

『ハンサム落語』

『ハンサム落語』

第四幕から出演している植田は「大阪公演でも温かく迎え入れてくれて楽しんでくれていたので、その大阪からの盛り上がりの熱を受けて、凱旋公演でも、このメンバーでしかできないハンサム落語をお届けできたらと思います」と語り、北村も「最初は緊張していたが、公演を重ねるごとにすごくリラックスして演じられるようになってきたと感じています。凱旋として東京に戻ってきたので、その熱量やいろいろな出演者の組み合わせを凱旋公演にぶつけていきたい」と東京と大阪公演での熱い人気を受けて意気込みを語った。

『ハンサム落語』

『ハンサム落語』


桑野は「東京公演の初日は僕の言葉で始まり、凱旋公演の千秋楽は僕の言葉で終わるため、プレッシャーはありますが、僕らしく全うしたいと思います」と言うと、全員から「千秋楽の終わりを担当するの、やめようか」とツッコミが入り、会場の笑いを誘った。そして、松本は「東京公演とはまた違ったメンバーで、初めての組み合わせと演目なのでリピーターにも楽しんでいただけると思います。演劇でもなく、落語でもない、ハンサム落語という新たなジャンルを、ステージ上の皆で新しいエンターテイメントとして闘っていきたい」と各自の意気込みを締めた。

『ハンサム落語』

『ハンサム落語』

さらに、落語の内容でもヴィジュアル面でも女性ファンを落とす自信はがあるかと質問を受けると、植田は「あります!! 落とすポイントは全部です。オープニングから自信はあります! 言うだけはタダなので(笑)」と気合十分に語った。囲み取材後には植田圭輔×北村諒、井深克彦×桑野晃輔の4名で公開場当たりが行われ、女性ファンを魅了する魅力を垣間見せた。

『ハンサム落語』

『ハンサム落語 第六幕』東京凱旋公演は7月1日(水)~7月5日(日)までCBGKシブゲキ!!にて上演。

(文/エンタステージ編集部)

ハンサム落語 第六幕

作品情報ハンサム落語 第六幕

  • 公演:
  • キャスト:井深克彦、 北村諒、 松本寛也、 桑野晃輔、 植田圭輔、 植野堀誠

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP