HEADLINE

ニュース

『ファン・ホーム』サム・ゴールドが手掛ける舞台『John』に、『GIRLS』クリストファー・アボットが出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

002875.jpg

今月開催された第69回トニー賞授賞式で、ミュージカル演出賞を受賞した『ファン・ホーム』のサム・ゴールド。彼が演出を手掛けるオフブロードウェイの舞台『John』に、人気海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』で、チャーリー役を演じたクリストファー・アボットが出演することが明らかとなった。

関連記事:エンタステージ編集部が観劇してきました! 楽しくて悲しい、愛すべき家族の物語 『ファン・ホーム』

米BROADWAY.COMによると、ピューリッツァー賞受賞者アニー・ベイカーによる戯曲『John』の舞台は、感謝祭後のペンシルバニア州ゲティスバーグ。ベッド&ブレックファストを切り盛りする陽気な経営者と、行き詰った関係にあるカップルによって繰り広げられるストーリーが軸となる作品だ。クリストファーのほか、舞台『怒りの葡萄』(1990年)と『埋められた子供』(1996年)の演技で、トニー賞主演女優賞にノミネートされたロイス・スミスも出演決定しているが、二人の詳しい役どころは明らかになっていない。また、ジョージア・エンジェル(『サインズ・オブ・ライフ』)とホン・チャウ(『インヒアレント・ヴァイス』)もキャスティングに名を連ねている。

関連記事:今年のトニー賞、盛り上がりましたねー!当サイトの特集ページからいろいろなコンテンツに行けるのでぜひご覧ください!

舞台『The House of Blue Leaves』でブロードウェイデビューを飾ったクリストファーは、オフブロードウェイの舞台『Mouth to Mouth』や『Good Boys and True』といった作品でもステージを踏んでいる。時の人サム・ゴールドが演出を手掛ける『John』は、パーシングスクエア・シグニチャー・センターのアイリーン・ダイアモンド・ステージにて、7月22日(水)よりプレビュー公演が開始。8月11日(火)より開幕する本公演は、8月30日(日)まで上演。

Photo:『ファン・ホーム』の出演者のサイン入りパンフレット

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP