HEADLINE

ニュース

トニー賞に何度もノミネート!フランク・ワイルドホーンのジャパンツアー先行販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー 2015』

アメリカ演劇界で最も権威ある賞であるトニー賞。このトニー賞に何度もノミネートされているブロードウェイの作曲家、フランク・ワイルドホーンの世界を堪能できる集大成コンサートが2015年12月に開催される。フランク・ワイルドホーンは、ブロードウェイ、ヨーロッパはもとより、日本でも非常に人気のある作曲家だ。

関連動画:元宝塚・和央ようかと婚約者フランク・ワイルドホーンの初共演!

ワイルドホーンは、1999年には、ブロードウェイ・プリマス劇場で『ジキル&ハイド』、ミンスコフ劇場で『スカーレット・ピンパーネル』、セント・ジェイムス劇場で『南北戦争/The Civil War』が上演され、ブロードウェイで自身の作品が3本同時に上演された最初のアメリカ人作曲家となった。日本では、2001年の『ジキルとハイド』を皮切りに、2004年を除いて毎年ワイルドホーンの作品が上演されている。近年では、1年間に3作品以上が上演されており、2015年は作曲を手がけた新作ミュージカル『デスノート the musical』、2016年には『ジキルとハイド』の再演も決まっている。また、ミュージカル以外でも、世界1位を獲得したホイットニー・ヒューストンへの提供楽曲『Where Do Broken Hearts Go』や、ソルトレイクシティ五輪の開会式の曲『GOLD』なども手がけている。

本ツアーでは、宝塚歌劇団の元トップスターで私生活ではフィアンセの和央ようか、ブロードウェイ版『ウィキッド』エルファバ役ジャッキー・バーンズ、ドイツ版エルファバ役サブリナ・ヴェッカリン、ヨーロッパミュージカル界を代表する名優トーマス・ボルヒャート、トニー賞ノミネート俳優ダグラス・シルズをキャストに迎え、ワイルドホーン本人のピアノとNYのミュージシャン演奏が堪能できる豪華なコンサートとなっている。

『フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー 2015』は、2015年12月23日(水・祝)に大阪・梅田芸術劇場メインホールにて、12月26日(土)・27日(日)に東京・東急シアターオーブにて開催される。ただいま東京公演の先行販売中。チケットの申し込みは、キョードー東京 0570-550-799(オペレーター対応 土日祝10時から18時・平日11時から18時)にて受付。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP