HEADLINE

ニュース

舞台『菊次郎とさき』、CSチャンネル衛星劇場で6月放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『菊次郎とさき』陣内孝則、室井滋

2015年6月、舞台『菊次郎とさき~北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!~』がCSチャンネル衛星劇場でTV放送される。本作はビートたけしの生い立ちを描き、2001年にスペシャルドラマとして制作された『菊次郎とさき』(テレビ朝日系)が2012年に舞台化されたもの。今年1月3日(土)にその第2弾として、東京を皮切りに2月末まで全国各地で上演されている。

関連動画:舞台上演時の『菊次郎とさき』記者会見の模様はこちらでご覧ください。

舞台は東京・下町のとある長屋。破天荒で飲んだくれだが、人一倍照れ屋で小心者の父・菊次郎と、たくましく家族を支えた教育熱心な母さき。北野家では毎日のように事件が起こり、その都度泣いたり笑ったり、ちゃぶ台がひっくり返ったり。そこには昭和の食卓があり、口は悪いがおせっかいで人情あふれる隣人たちがいた。

1964年、東京オリンピックが決まったその時、北野家にも金メダル級のニュースが舞い込んだ!そのニュースとは…。たけしが明かす、これまでのTVや舞台では語られなかった、とっておきのエピソードが満載の舞台だ。

出演は、菊次郎役を陣内孝則が、そしてさき役を室井滋が演じる。ドラマでもおなじみ、二人の息の合ったコンビネーションは何度もみても拍手を送りたくなる。このほか、音無美紀子、梨本謙次郎、濱田マリ、鶴田忍、風間トオル 他が出演。

関連記事:『菊次郎とさき~北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!~』陣内孝則インタビュー!「とにかく大笑いして、楽しんで」

現代のカリスマ・ビートたけしの原点がここにある!日本中を涙と笑顔でいっぱいにした、大ヒット人情喜劇の最新作舞台『菊次郎とさき~北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!~』は、CSチャンネル衛星劇場にて2015年6月14日(日)16:00~ほか。

(c)「菊次郎とさき」ビートたけし・テレビ朝日・5年D組

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP