HEADLINE

ニュース

滝口幸広、新たな“時代劇スター”目指し『滝口炎上』で30代をスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

滝口炎上

2015年5月29日(金)から東京・明治座にて『滝口炎上』が上演される。『滝口炎上』は、ブレイクが期待される若手俳優・滝口幸広を主演とし、若い世代も共感できる“時代劇”の新たな幕開けとして企画された公演だ。初日を目前に控え行われた囲み取材には、主演の滝口のほか、大河内奈々子、安西慎太郎、山崎銀之丞、小川菜摘、村上ジョージ、山村紅葉、大和田獏が登壇した。

関連記事:その名を背負って時代劇に挑む!『滝口炎上』滝口幸広インタビュー「将軍の余裕、滲ませたい!」

今回、タイトルに自身の名前を冠し座長に挑む滝口は「滝口の“滝”は、さんずいに竜と書くので、いつも祖父から水竜様が守り神と教えられてきました。(外はあいにくの雨ですが)雨が降っていることが、自分にとっての吉兆だと思って本番に臨みたいと思います」と挨拶。大河内は「滝口くんのファンの方と同じように、ドキドキしながら最後まで演じられたら」と笑顔を見せ、若手の安西も「この先も続いていく作品になるように、僕自身もがんばりたい」と意欲を示した。

滝口炎上

ベテランの山崎は「キャストスタッフ一丸となり、やれることはやってきたと思います。すべてを信じて、みんなで楽しんで本番を迎えたい」と自信を見せ、山村は「若手の時代劇スターを育てる公演ということで、私も育てて頂けるんだ!と思って来たら、育てる方でした(笑)」茶目っ気たっぷりに語り報道陣の笑いを誘った。

これまで3度滝口と共演経験のある大和田は「正直、最初は大丈夫かなと思った。短い公演でも明治座という大きな舞台に座長として立つことは、相当なプレッシャーになりますし」と気遣いつつ、「でも、落ち込むことなく撥ね退けていく逞しさがあった。過去2回よりもはるかに成長を遂げて、頼もしい座長になっています」と称えた。

それに対し、滝口が「プレッシャーもたくさんありましたけど、先輩方、僕よりも若いメンバーが本当に支えてくれて。このまま、稽古してきたものをすべて本番で出して(小川演じる)実母のお江さんに裏でしばかれないように…」とコメントすると、小川から「あの!一度もしばいてないですからね!!」とツッコミが入る一幕も。コミュニケーションの良さが伺えた。

そして、本公演の初日は滝口30歳の誕生日。前日に還暦を迎えた村上から「がんばったところでなるようにしかならんというのが、だいたいの人生ですから!」とざっくりとしたアドバイスをもらうと「歳を重ねるごとに人生が楽しくなっていっているんです。ショージさんと同じように素敵な人生が送れるように精進していきたい」と抱負を述べた。
会見終盤、今井雅之の訃報について話が及ぶと、遺作となってしまった『かぐらめ』(2015年7月公開予定)で共演した大河内は「すごくエネルギーのある方だったので、お亡くなりになったことがまだ実感が湧かなくて…」と目を潤ませた。またこの日訃報がもたらされた今いくよについて、村上は5月初旬に会ったばかりと言い「あらゆる情を持った本当に素敵な人でした。すごく寂しい」と語り、小川も「思い出されるのは笑顔しかない」と哀悼の意を述べた。

『滝口炎上』は、2015年5月29日(金)・30日(土)に東京・明治座にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

滝口炎上

作品情報滝口炎上

日本人の心に愛され続ける時代劇―ブーム復活のため次世代の時代劇スター・滝口幸広、ここに見参!

  • 公演:
  • キャスト:滝口幸広、大河内奈々子、安西慎太郎、宮菜穂子、二瓶拓也、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP