HEADLINE

ニュース

『生中継!第69回トニー賞授賞式』WOWOWゲストに黒柳徹子が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒柳徹子

アメリカ演劇界で最も権威のある「トニー賞」の授賞式が、2015年6月8日(日本時間)にWOWOWにて生中継される。会場は、ニューヨークにあるラジオシティ・ミュージックホール。毎年、豪華な顔ぶれの受賞者やゲストたちがステージ上で華麗なショーを展開し、まさに授賞式自体がブロードウェイショーといえる一大イベントだ。

関連記事:第69回トニー賞にノミネートされた俳優たちの喜びのコメント、到着【前編】
関連記事:第69回トニー賞にノミネートされた俳優たちの喜びのコメント、到着【後編】

現地授賞式の“顔”といえる司会者は、昨年の授賞式で『キャバレー』のパフォーマンスを披露したアラン・カミング、そして『20世紀号に乗って』で今年のミュージカル主演女優賞にノミネートもされているクリスティン・チェノウェス。生中継を放送するWOWOWのスタジオでは、案内役として、演出家の宮本亜門、俳優の八嶋智人を、スペシャル・サポーターに俳優の井上芳雄を迎え、授賞式の見どころを伝えていく。ここまでは既にお伝えしたとおりだが、本日、スタジオゲストとして女優・黒柳徹子の出演が決定したことが発表された。
本番組にゲスト出演するにあたり、黒柳は次のように答えている。

――今年のトニー賞に期待していることは?

なんといっても、渡辺謙さんが「王様と私」で、ノミネートされていること。前にやったユル・ブリナーさんが友人で、毎日、舞台袖で「王様と私」を見ていたので、懐かしい。ぜひ、渡辺謙さんに受賞してほしい。ただし、見ていないのが残念!

――徹子流トニー賞の楽しみ方を教えてください。

ブロードウェイに行けなくとも、あのブロードウェイで今どんな作品が、どんな人が人気あるか、トニー賞を見ているとワクワクする。新しい才能が出てきていると、わかるのも面白い。私がニューヨークに留学していた1971年~1972年頃は、ブロードウェイで、俳優、歌手、ダンサーの90%が失業していた。ロングランのものも多く、そこに入れなかった人は、同級生でも、毎日、オーディションに出かけていった。

――舞台の魅力( トニー賞のみでなく、演劇・ミュージカルについて)とは?

歌って踊って芝居して、俳優なら、絶対憧れる。その最高峰が、ブロードウェイ。知っている曲が出てくるとうれしくなる。血が騒ぐ。今回も、リバイバルがいくつかあるので、『オン・ザ・タウン』などたのしみ。初めて、ブロードウェイで見たミュージカルが、オリジナルの『マイ・フェア・レディ』だった。夢かと思った。芝居も歌も衣装も装置も、これ以上のものはない、と感動した。

舞台愛にあふれ、本人も定期的に演劇作品に出演する黒柳だからこそのコメントに期待したい。
『生中継!第69回トニー賞授賞式』は以下の日程で放送される。
2015年6月8日(月)8:00 【同時通訳】 WOWOWプライム
2015年6月13日(土)20:00 【字幕版】 WOWOWライブ

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP