HEADLINE

ニュース

「地球ゴージャス」2016年の新作に城田優・蘭寿とむらが出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」。さる2015年3月29日に結成20周年を記念した『地球ゴージャス20th Anniversary GALA CONCERT』が催され、その場で次回公演が2016年1月9日より赤坂ACTシアターをはじめとする全国4箇所にて上演されることが発表された。そしてそのメインキャストの顔ぶれがこの度紹介された。

関連記事:地球ゴージャスのガラコンサートの記事はこちらでご確認を!

まずは、舞台・ドラマ・映画でも活躍し、その圧倒的な華と歌唱力が高い評価を得ている城田優。『ロミオ&ジュリエット』『4Stars』『ファントム』、そして今年6月から帝国劇場で上演される『エリザベート』への出演を経て、地球ゴージャス最新作の主人公に挑む。

そして、宝塚歌劇団屈指の実力派、『ファントム』『オーシャンズ11』などで主演を務めトップスターに君臨した蘭寿とむも出演する。退団後も『TAKE FIVE』など、数多くの舞台出演が続く引く手あまたの彼女が、地球ゴージャスとどのような化学反応を起こすのか。

このほか、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインを演じ人気を集めている大原櫻子、世界一のダンサーたちが集まるダンスエンタテインメント『WASABEATS』でも主演をつとめ、『レディベス』『オーシャンズ11』などの本格派ミュージカルに進出、今秋には『RENT』のエンジェル役が控える平間壮一、そして『レ・ミゼラブル』『ジキル&ハイド』『ファントム』などでの圧倒的な歌唱力で高い評価を獲得し、本年も『ブラッドブラザース』『GARANTIDO』『靑い種子は太陽のなかにある』と出演が続くマルシアがメインキャストに名を連ねている。もちろん岸谷、寺脇両名も出演するので楽しみにしたい。

関連記事:蜷川幸雄×亀梨和也で寺山修司の音楽劇に挑む!『靑い種子は太陽のなかにある』

地球ゴージャスの新作公演は、2016年1月9日(土)~2月24日(水)に東京・赤坂ACTシアターにて上演、その後は愛知県芸術劇場大ホール、福岡サンパレス、大阪・フェスティバルホールで上演される予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP