HEADLINE

ニュース

次長課長・河本準一が初舞台!ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』

東京サンシャインボーイズ所属後、演劇ユニット・泪目銀座を旗揚げし、現在は丸福ボンバーズ主宰を務める福島三郎の自信作『うたかふぇ』が2015年7月3日(水)から12日(日)まで、東京・サンシャイン劇場で上演される。主演は、お笑いコンビ「次長課長」としても活躍、今回演劇初舞台となる河本準一。

関連記事:こちらは河本の大先輩の舞台。還暦・明石家さんま“伝説”の舞台が15年ぶりに復活!『七人ぐらいの兵士』

本作はストレートプレイの中に歌を盛り込み、日常の中にある「音楽」の力を感じさせてくれる“ストレートプレイ・ミュージカル”。ドリーム商店街にある、オープンカフェ「マリア」は、いつも歌声にあふれており、人々から「うたかふぇ」と呼ばれて親しまれていた。そんな街に、大型ショッピングモール「フォーシーズン」が建設されることになり、商店街の面々は苦境に立たされる。「フォーシーズン」プレオープンの日、ドリーム商店街にあるテレビ番組クルーが取材に訪れる。すっかり唄う元気をなくしていた「マリア」には、話題のアイドルや記憶喪失の女、さらには宿敵「フォーシーズン」事業本部の男まで現れて、大混乱に。果たして、瀕死の状態のドリーム商店街は、立ち上がれるのか。そして、「うたかふぇ」に音楽は戻るのか…。

作品の世界観をより鮮やかに彩る音楽を担当するのは、森若香織。森若は、80年代後半にGO-BANG’Sのヴォーカルとして活躍し、作詞家・小説家としてもその才能を発揮している。さらに、GO-BANG’Sとほぼ同時期にTHE GOOD-BYEのリーダーとして活躍、現在は自身も俳優として舞台やミュージカルで活躍する曾我泰久が、登場人物の心情を具現化した音楽世界を築く。

また、主演の河本のほか、声優としても活躍を続ける牧野由依と菊池美香、元宝塚歌劇団宙組娘役トップスターの陽月華、演劇界において欠かせない存在となっている大山真志、昨年は舞台『私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~』にも出演したお笑いタレントのなだぎ武、といったジャンルを超えた個性豊かなキャストが顔を揃える。

関連記事:なだぎ武が予想外!?予想以上!!の活躍を見せた『私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~』

誰もが笑い、誰もが泣け、そして舞台を観終わった後に自然と劇中のナンバーを口ずさみたくなる。観るものを幸せな気分にする世界が広がる。ストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』は2015年7月3日(金)~12日(日)に東京・サンシャイン劇場で上演される。

(文/エンタステージ編集部)

うたかふぇ

作品情報うたかふぇ

日常の中にある「音楽」の力を感じさせてくれる“ストレートプレイ・ミュージカル”

  • 公演:
  • キャスト:大山真志、 河本準一、 牧野由依、 陽月華、菊地美香、なだぎ武

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP