HEADLINE

ニュース

ミュージカル『アメリカン・イディオット』がロンドンで上演!『Xファクター』出身者の出演も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーン・デイ

大人気ロックバンド、グリーン・デイの大ヒットアルバム「アメリカン・イディオット」を舞台化した同名ミュージカルが、ロンドンで上演されることがわかった。また、人気オーディション番組『Xファクター』英国版シーズン8で準々優勝まで勝ち残り、その後アルバムデビューして人気シンガーとなったアメリア・リリーが本作に出演することも発表された。

関連記事:海外ステージ情報も(ほぼ)毎日お届けします!ぜひご覧になってください!

日本でも2013年8月に初上陸し、公演が行われた『アメリカン・イディオット』の主な登場人物は、現実の厳しさにもがきながら成長していくジョニーとタニー、ウィルという三人の青年たち。抑圧された田舎の生活から逃れるため、大都会へ移ったジョニーとタニーだが、都会での生活を諦めたタニーは軍へ入隊。愛する人と出会ったジョニーは新しい世界へ踏み入れ、ウィルは妊娠した恋人のために田舎に残ることに。それぞれの道へ進んだ三人の紆余曲折の青春が、グリーンデイのロックナンバーに乗せて綴られる作品だ。

米BROADWAY.COMによると、アメリアが演じるのは名もなき魅力的な女性ワッツァーネーム役。旅の途中だったジョニーと出会い一緒に薬物に手を出してしまった彼女は、二人の関係がお互いをダメにすると悟り、彼の元を去るという役どころだ。アメリアは、2012年にリリースされたデビューシングル「You Bring Me Joy」でUKシングルチャート2位となるヒットを記録し、シンガーとして好調なスタートを切っている。

関連記事:そう簡単に海外まで観に行けない方へ。東急シアターオーブでは海外作品を多数招聘・上演しています!ぜひチェックを!

グリーン・デイのリーダー、ビリー・ジョー・アームストロングと演出家マイケル・メイヤーが脚本を手掛けるロンドン版『アメリカン・イディオット』は、アーツ劇場にて2015年7月17日(金)よりプレビュー公演が始まり、7月22日(水)から始まる本公演は9月27日(日)まで限定上演される予定。

Photo:グリーン・デイ
(c)Richard Miller/www.HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP