HEADLINE

ニュース

東出昌大、安田成美らが競演!舞台『夜想曲集』の公開稽古に潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中嶋しゅう、安田成美、東出昌大『夜想曲集』

2015年5月11日(月)から24日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場で上演される舞台『夜想曲集』の公開稽古が、4月25日(土)、都内のスタジオにて行われた。まず最初に登場したのは、東出昌大と安田成美、そして中嶋しゅう。東出演じるヤンが、往年の歌手・トニー(中嶋)とその妻のリンディ(安田)に出会うシーンが披露された。

関連記事:銀河劇場で上演される作品の数々。その一部をご紹介しましょう!

東出の舞台初出演となる本作。これまで映像作品で活躍してきた東出にとって、出演者や制作スタッフ以外の多くの人に演技の“生現場”を見られるのは慣れない経験だ。

原作は、「日の名残り」「私を離さないで」で世界的に著名な英国の作家、カズオ・イシグロが2009年に発表した自身初の短篇集「Nocturnes」。収められている5篇はどれも独立した作品だが「人生の夕暮れに直面して心を揺らす人々の音楽をめぐる物語」という一つのテーマで全てつながっていて、全体で一つの世界を形成している。今回上演されるのは、この5篇の中の「老歌手」、「夜想曲」、「チェリスト」の3篇。確かな筆の力で注目を集める劇作家・長田育恵(てがみ座)が戯曲として再構築した。

安田成美『夜想曲集』

今回の公開稽古では、東出、安田、中嶋が出演する場面の他、売れないサックス奏者のスティーブン(近藤芳正)と彼のマネージャーであるリリー(入来茉里)の掛け合いのシーンや、チェロの大家と自ら名乗るエロイーズ(渚あき)がチェロをヤンに指導するシーンが公開された。

近藤芳正『夜想曲集』

演出を手がけるのは、小川絵梨子。『12人~奇跡の物語~』『夜の来訪者』『プライド』で第19回読売演劇大賞 優秀演出家賞と杉村春子賞を受賞。『ロンサム・ウェスト』『HISTORY BOYS』で第22回読売演劇大賞 優秀演出家賞を受賞した新進気鋭の演出家だ。

関連記事:演出の小川絵梨子が手掛けた作品、いくつかご紹介しましょう。どれもきめ細かい美しさがあるように思います。

『夜想曲集』

音楽と夕暮れをめぐる物語『夜想曲集』は2015年5月11日(月)から24日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演。その他、大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティで5月30、31日(土・日)、広島・アステールプラザ 大ホールで6月4日(木)に、富山県民会館で6月8日(月)にも公演が行われる。

※この後、公開ゲネプロの模様をお届けします。

(文/エンタステージ編集部)

夜想曲集

作品情報夜想曲集

東出昌大の初舞台となる作品。脚本家・演出家・役者の研ぎ澄まされた感性がぶつかり、これまでにない舞台が誕生する

  • 公演:
  • キャスト:東出昌大、安田成美、近藤芳正、渚あき、入来茉里、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP