HEADLINE

ニュース

渡辺謙が主演男優賞候補に!第69回トニー賞ノミネート発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺謙『王様と私』

『王様と私』

日本時間で21時40分すぎ、アメリカの演劇の祭典、第69回トニー賞の各部門のノミネート作品・人物が発表となった。ミュージカル部門では、『巴里のアメリカ人』と『FUN HOME』がともに12部門でノミネート、ストレートプレイ部門では『ウルフ・ホール』が8部門、ついで『スカイライト』が7部門でノミネートされている。

関連記事:生中継!第69回トニー賞授賞式が今年もWOWOWで放送決定!

特筆すべきは、ミュージカル『王様と私』に出演している渡辺謙がミュージカルの部で主演男優賞にノミネートされたこと。2013年にミュージカル『キンキー・ブーツ』で作品賞を受賞した川名康浩以来の日本人受賞者となるか注目したい。
また、今回のノミネーションとともに、授賞式のMCがアラン・カミング(『キャバレー』)と、自身もミュージカル部門の主演女優賞にノミネートされているクリスティン・チェノウス(『On the Twentieth Century』)になったことが発表された。

第69回トニー賞授賞式は現地時間で6月7日に、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで催される。また、日本ではWOWOWプライムにて2015年6月8日(月)8:00より生中継される。以下、各賞のノミネート作品・人物を紹介する。

■最優秀作品賞
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
『侮辱された者』
『Hand To God』
『ウルフ・ホール』

■最優秀ミュージカル作品賞
『巴里のアメリカ人』
『FUN HOME』
『Something Rotten!』
『The Visit』

■最優秀リバイバル作品賞
『エレファントマン』
『スカイライト』
『This Is Our Youth』
『我が家の楽園』

■最優秀リバイバルミュージカル作品賞
『王様と私』
ON THE TOWN
On the Twentieth Century

■最優秀ミュージカル脚本賞
『巴里のアメリカ人』Craig Lucas
『ファン・ホーム』Lisa Kron
『Something Rotten!』Karey Kirkpatrick and John O'Farrell
『The Visit』Terrence McNally

■最優秀オリジナル楽曲賞
『FUN HOME』 Music:Jeanine Tesori, Lyrics: Lisa Kron
The Last Ship』Music&Lyrics: Sting
『Something Rotten!』Music&Lyrics: Wayne Kirkpatrick and Karey Kirkpatrick
『The Visit』Music: John Kander, Lyrics: Fred Ebb

■主演男優賞
スティーブン・ボイヤー『Hand To God』
ブラッドリー・クーパー『エレファントマン』
ベン・マイルズ『ウルフ・ホール』
ビリー・ナイト『スカイライト』
アレクサンダー・シャループ『夜中に犬に起こった奇妙な事件』

ブラッドリー・クーパー『エレファントマン』

『エレファントマン』

■主演女優賞
ジェニーヴァ・カー『Hand To God』
ヘレン・ミレン『ザ・オーディエンス
エリザベス・モス『The Heidi Chronicles
キャリー・マリガン 『スカイライト』
ラス・ウィルソン『Constellations』

■主演男優賞(ミュージカル)
マイケル・サーヴェリス 『FUN HOME』
ロビー・フェアチャイルド 『巴里のアメリカ人』
ブライアン・ダーシー・ジェームズ 『Something Rotten!』
渡辺謙 『王様と私』
トニー・ヤズベック『ON THE TOWN』

■主演女優賞(ミュージカル)
クリスティン・チェノウェス『On the Twentieth Century
リアン・コープ『巴里のアメリカ人』
ベス・マローン『FUN HOME』
ケリー・オハラ『王様と私』
チタ・リヴェラ『The Visit』→原作が同じ作品はこちら『貴婦人の訪問

■助演男優賞
マシュー・バード『スカイライト』
K・トッド・フリーマン『Airline Highway
リチャード・マッケーブ『ザ・オーディエンス』
アレッサンドロ・ニヴォラ『エレファントマン』
ナサニエル・パーカー『ウルフ・ホール』
ミカ・ストック『It's Only a Play』

■助演女優賞
アナリー・アシュフォード『我が家の楽園』
パトリシア・クラークソン『エレファントマン』
リディア・レオナルド『ウルフ・ホール』
サラ・スティルズ『Hand To God』
ジュリー・ホワイト『Airline Highway』

■助演男優賞(ミュージカル)
クリスチャン・ボール『Something Rotten!』
アンディ・カール『On the Twentieth Century』
ブラッド・オスカー『Something Rotten!』
ブランドン・ウラノウィッツ『巴里のアメリカ人』
マックス・ヴォン・エッセン『巴里のアメリカ人』

■助演女優賞(ミュージカル)
ビクトリア・クラーク『Gigi
ジュディ・カーン『FUN HOME』
シドニー・ルーカス『FUN HOME』
ルーシー・アン・マイルズ『王様と私』
エミリー・スケッグス『FUN HOME』

■最優秀美術賞
Bunny Christie and Finn Ross『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
Bob Crowley『スカイライト』
Christopher Oram『ウルフ・ホール』
David Rockwell『我が家の楽園』

■最優秀美術賞(ミュージカル)
Bob Crowley and 59 Productions『巴里のアメリカ人』
David Rockwell『On the Twentieth Century』
Michael Yeargan『王様と私』
David Zinn『FUN HOME』

渡辺謙、ケリー・オハラ『王様と私』

『王様と私』

■最優秀衣装賞
Bob Crowley『ザ・オーディエンス』
Jane Greenwood『我が家の楽園』
Christopher Oram『ウルフ・ホール』
David Zinn『Airline Highway』

■最優秀衣装賞(ミュージカル)
Gregg Barnes『Something Rotten!』
Bob Crowley『巴里のアメリカ人』
William Ivey Long『On the Twentieth Century』
Catherine Zuber『王様と私』

■最優秀照明賞
Paule Constable『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
Paule Constable and David Plater『ウルフ・ホール』
Natasha Katz『スカイライト』
Japhy Weideman『Airline Highway』

■最優秀照明賞(ミュージカル)
Donald Holder『王様と私』
Natasha Katz『巴里のアメリカ人』
Ben Stanton『FUN HOME』
Japhy Weideman『The Visit』

■最優秀演出賞
Stephen Daldry『スカイライト』
Marianne Elliott『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
Scott Ellis『我が家の楽園』
Jeremy Herrin『ウルフ・ホール』
Moritz von Stuelpnagel『Hand To God』

『スカイライト』

『スカイライト』

■最優秀演出賞(ミュージカル)
Sam Gold『FUN HOME』
Casey Nicholaw『Something Rotten!』
John Rando『ON THE TOWN』
Bartlett Sher『王様と私』
Christopher Wheeldon『巴里のアメリカ人』

■最優秀振付賞
Joshua Bergasse『ON THE TOWN』
Christopher Gattelli『王様と私』
Scott Graham & Steven Hoggett for Frantic Assembly『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
Casey Nicholaw『Something Rotten!』
Christopher Wheeldon『巴里のアメリカ人』

■最優秀編曲賞
Christopher Austin, Don Sebesky, Bill Elliott『巴里のアメリカ人』
John Clancy『FUN HOME』
Larry Hochman『Something Rotten!』
Rob Mathes『The Last Ship』

関連記事:井上芳雄が「生中継!第69回トニー賞授賞式」のPRスポットに登場!

『スカイライト』
(c)John Haynes

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP