HEADLINE

ニュース

2.5次元舞台に衝撃!舞台『戦国BASARA vs Devil May Cry』上演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦国BASARA vs Devil May Cry』

2015年8月20日(木)から8月30日(日)まで、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、舞台『戦国BASARA vs Devil May Cry』が上演される。ゲーム発売10周年を迎え、アニメ化やドラマ化を重ね、すでに9度の舞台化を実現・成功させている『戦国BASARA』と、全世界シリーズ累計1300万本以上を誇るゲーム『Devil May Cry』が初舞台化、さらにこの2作がコラボするという夢のような舞台となる。

関連記事:こちらもゲーム発!大好評だった舞台版『ダンガンロンパ』の続編『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~』上演決定

『戦国BASARA』側の中心人物・伊達政宗役は2014年に上演された『戦国BASARA4』で伊達政宗を演じた山口大地がそのまま同役を演じ、『Devil May Cry』の主人公ダンテ役は、舞台『弱虫ペダル』や朗読劇『私の頭の中の消しゴム』などに出演した鈴木拡樹が演じる。他にも真田幸村役に松村龍之介、バージル役に南羽翔平など、両作品とも魅力的なキャスティングとなっている。

山口大地『戦国BASARA vs Devil May Cry』
山口大地

鈴木拡樹『戦国BASARA vs Devil May Cry』
鈴木拡樹

謎の遺跡に現れたという悪魔を追って、『Devil May Cry』のダンテ、レディ、トリッシュ、バージルは群雄割拠の戦国時代へ。そこで伊達政宗や真田幸村など、『戦国BASARA』の武将たちと出会うことになる。果たして、日ノ本を舞台にどんな物語が待っているのか…。

『Devil May Cry』ダンテによる銃や剣を使ったアクションや、人間離れした身のこなしを舞台でどれだけ再現できるのか。また過去シリーズでも見どころとなった『戦国BASARA』各キャラによるダイナミックな殺陣にも期待したい。

関連記事:伊達政宗役の山口大地は先日までこちらの舞台に出演していました。舞台『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』

舞台『戦国BASARA vs Devil May Cry』は、2015年8月20日(木)から2015年8月30日(日)まで、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。
002465.jpg

(文/エンタステージ編集部)

戦国BASARA vs Devil May Cry

作品情報戦国BASARA vs Devil May Cry

名作ゲーム、2作品が舞台化!さらにコラボ!ど迫力の殺陣&アクションに期待!

  • 公演:
  • キャスト:山口大地、鈴木拡樹、松村龍之介、南羽翔平、伊阪達也、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP