HEADLINE

ニュース

東山紀之がWOWOWドラマに初登場!『予告犯 -THE PAIN-』6月スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『予告犯 -THE PAIN-』

謎の覆面男が動画サイト上で疑似裁判を行い、闇に葬られかけていた真実を暴くクライム・サスペンス「予告犯」。2015年6月6日(土)から全国ロードショーされる映画『予告犯』(主演:生田斗真)と連動し、6月7日(日)22:00からWOWOWプライムにて『日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-』が放送される。ドラマ版の出演は東山紀之。WOWOWドラマ初登場となる。

関連記事:WOWOWのオリジナルドラマ、舞台で活躍する役者も多数出演しています。ここからチェック!

謎の覆面男・シンブンシ、新たに現わる!ドラマ版では、映画版の約1年後を描くという、原作者・筒井哲也の監修によるドラマオリジナルのストーリーとなる。ネットユーザーを巻き込んだ劇場型“裁判”を開き、被告人たちに次々と制裁を加えていく新生シンブンシ。一連の動画投稿は狂騒を駆り立てるだけのように思われたが、そこには驚愕の真実が隠されていた。彼らの真の目的は一体何なのか?

シンブンシのリーダーを演じる東山は、ドラマ『必殺仕事人』『大岡越前』、舞台では『フランケンシュタイン』『ジャンヌ・ダルク』、映画『トリック劇場版 ラストステージ』などで活躍。本作ではこれまでに見たことのないマッドなキャラクターを演じる。本作への出演が決まった際、東山は「WOWOWの作品が非常に質の高いものを創っているという話を聞いている中で、今回の『予告犯』のお話を頂きました。脚本を読んで、一本、筋が入るようなストーリーだったので、いい作品に巡りあえたなと思うと共に、また一つチャレンジできると感じました。(映画『予告犯』主演の生田)斗真とも、いろいろ縁があって舞台(『ミシマダブル 三島×MISHIMAvs蜷川「サド侯爵夫人」/「わが友ヒットラー」』)も一緒にやりましたし、今回もドラマと映画の連動という形でやりますので、そういう意味でまた新たな顔が造れるのかな、と思います」とコメントしている。

リーダー役・東山と共に活動するシンブンシのメンバーは、桐谷健太、市川実日子、橋本さとし。さらに、彼らを追う警視庁サイバー犯罪対策課の刑事役は、映画版と同じ戸田恵梨香が演じる。このほか、光石研、大西信満、池田成志、三浦誠己、村井國夫らが出演。シリーズ構成を担当するのは、映画版に引き続き中村義洋。『白ゆき姫殺人事件』『ゴールデンスランバー』など、話題作を手掛けた監督がWOWOWドラマ初登板となる。

桐谷健太

市川実日子

橋本さとし

戸田恵梨香

関連記事:本作の登場人物、エンタステージでもインタビューさせていただいています。どうぞご覧ください!
舞台『十二夜』橋本さとしにインタビュー!
『モンティ・パイソンのSPAMALOT』福田雄一&池田成志ロングインタビュー

『日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-』は、WOWOWプライムにて、2015年6月7日(日)スタート。毎週日曜22:00放送。(全5回)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP