HEADLINE

ニュース

三谷幸喜監督最新作『ギャラクシー街道』豪華キャストがついに発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ギャラクシー街道』

SMAPの香取慎吾と綾瀬はるかが夫婦を演じる三谷幸喜監督の新作映画『ギャラクシー街道』が、2015年10月24日(土)に公開される。本作の未発表キャストが、ついに先日発表された。登場人物は全て宇宙人。さらに長回しの多いセリフ劇ということもあり、演技力に加えて集中力の高い(!?)実力派の役者を中心としたキャスティングとなった。

関連記事:2015年も忙しそうですね!そんな三谷幸喜の関連情報はこちらから!

三谷映画に初出演となるのは、大竹しのぶ石丸幹二段田安則、遠藤憲一、小栗旬、優香、秋元才加西川貴教、田村梨果(ミラクルひかる)。パートタイマーを演じる大竹について、三谷は「芝居の上手さは群を抜いているし、なによりチャーミング。トラブルメーカーの宇宙人を、楽しそうに演じてくれました。細かい芝居のニュアンスを指示すると、すぐに対応してくれて、引き出しの多さに驚きました」と、大満足の様子。またドクター役の石丸については、「まるで昔の市川崑監督作品に出てきそうなたたずまいは、一瞬SFであることを忘れてしまうくらい」と、劇中での存在感を語った。その他、三谷映画ではおなじみの西田敏行や山本耕史も出演する。

映画は、西暦2265年、スペースコロニーと地球とを結ぶ「ギャラクシー街道」の中央にひっそりと佇む小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に繰り広げられてゆく。物語の軸となるのは、そこで働く人々と、客たちが織りなす宇宙人模様。三谷は「とても人間味溢れる宇宙人の群像劇になったと思います。こんな風に、会話中心でアクションシーンもなく、しかも笑えるSFは、たぶん、これまでなかったんじゃないでしょうか」と、自信をのぞかせた。

関連記事:まもなく舞台『嵐が丘』も上演スタート!そんな山本耕史の関連情報はこちらでご確認ください。

撮影期間は今年3月の1か月間。クランプアップにあたって主演の香取は「やっと地球に帰ってくることができました。ラブストーリーとしても僕は大好きです」と、コメント。綾瀬も「観終わって爽快な気持ちになる作品」と魅力を伝えた。映画『ギャラクシー街道』は2015年10月24日(土)より、全国東宝系にてロードショー。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP