HEADLINE

ニュース

この春おすすめのオン&オフブロードウェイ・ミュージカル編【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスティン・チェノウス、ピーター・ギャラガー

オン&オフブロードウェイで話題となっている数多くのミュージカル・演劇作品のなかで、どれを見るべきか迷っている人がいるのではないだろうか。ゴールデンウィークを目前に控えていることもあり、ニューヨークを旅して演劇作品を楽しみたいという人の参考になればと、米NEWYORK.comが選出した “この春おすすめのオン&オフブロードウェイ・ミュージカル&演劇作品”を4回に分けて紹介しよう。今回はミュージカル編の前編として、4作品をナビゲートする。

関連記事:ミュージカル『ネバーランド』のコンセプト・アルバムにジョン・ボン・ジョヴィら人気アーティストが参加!

・『On the Twentieth Century
公演期間:2015年3月15日(日)から7月5日(日)まで
劇場:アメリカン・エアライン・シアター
大人気青春ミュージカルドラマ『Glee』のエイプリル役で素晴らしい歌声を披露したクリスティン・チェノウェスと、『The OC』でサンディ役を演じたピーター・ギャラガーが主演。1930年代を舞台にした本作でピーターが演じるのは、破産した舞台演出家のオスカー・ジャフェ。列車の高級客車でシカゴからニューヨークへ旅する彼が、存在しない演劇に出演してくれるよう女優リリーを説得。リリーとのロマンスに火を付けつつ、オスカーがキャリアを再スタートさせる様子が描かれる。クリスティンは、気性が激しいハリウッド女優リリーに扮する。

・『恋の手ほどき
公演期間:2015年4月8日(水)開幕
劇場:ニール・サイモン・シアター
シドニー=ガブリエル・コレットの小説『ジジ』をミュージカル化した作品。本作の主人公は、大叔母マミタに育てられている無邪気な少女ジジ。行儀作法を受けて社交界の花形になろうとするジジが、遊び人ガストンとの友情を恋へと発展させていく様子が綴られる。大人気TV映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズがジジを演じ、ミュージカル作品にカムバックしている。

・『ネバーランド』
公演期間:2015年4月15日(水)開幕
劇場:ラント・フォンタン劇場
永遠の名作『ピーター・パン』誕生にまつわる真実の物語を描く作品。本作で、『ピーター・パン』の作者として有名なジェームス・マシュー・バリーを演じるのは、大ヒット青春ミュージカル『Glee』でシュー先生役を演じたマシュー・モリソン。未亡人シルヴィア・ルウェリン・デイヴィズと彼女の4人の息子と出会い、関係を育むようになったジェームスは、息子の一人ピーターに自分の少年時代を投影するようになる。ピーターからインスピレーションを得たジェームスが、『ピーター・パン』を書き上げるまでのストーリーが描かれるヒューマン・ストーリーだ。

関連記事:日本国内の「ネバーランド」「ピーター・パン」関連作品はここでチェック!

・『巴里のアメリカ人』
公演期間:2015年4月12日(日)開幕
劇場:パレス・シアター
ジーン・ケリーとレスリー・キャロン主演の1951年公開映画『巴里のアメリカ人』のミュージカル版。パリで画家修業を続けるアメリカ人のジェリーは、美しいフランス人の娘リズと出会って一目惚れ。だがリズがジェリーの友人アンリの婚約者であることを知ったジェリーは、いさぎよく身を引こうとするが…。三人の男女の恋と友情が「わが愛はここに」や「アイ・ガット・リズム」といった名曲に乗せて描かれる作品だ。

次回は、この春お勧めのオン&オフブロードウェイ・ミュージカル編の【後編】をお伝えする。

Photo:『On the Twentieth Century』のクリスティン・チェノウス
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
ピーター・ギャラガー
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net(c)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP